フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家。ラーメンブログ史上最強の駄文による記録。

ラーメン二郎

ラーメン二郎 荻窪店 『小豚 生玉子』

遺言 最後の晩餐 身辺整理 全てが別れのための準備であり、どことなく悲しみが漂う儀式的なものだと感じる。別れの当事者は誰なのか。ふと疑問に思ったことがある。 身辺整理というのは、自分の財産や思い出を、自分より先に、自分自身で供養する行為のこと…

ラーメン二郎 神田神保町店 『大ラーメン 生玉子』

日本語は、難しい。 日本国民でも使いこなせない。 なんというか、いつも本当に悩ましく思っている。物事を一つ表現するだけでもたくさん時間がかかる。ウンウンと頭を悩ます。 私は「考える時間」というものに対して懐疑的なところがあって、そんなもんサウ…

ラーメン二郎 目黒店 『大W』

完全に春季性のアレです 先取り五月病なんてもんじゃありません しかもあろうことに忙しいのです。忙しすぎるのです。なんというかそんな状況でもおちおち家で寝ていることも出来ず、ギリギリまで家にいてはその後の予定を逼迫している。まあこれはいつも通…

ラーメン二郎 桜台駅前店 『小つけ味 ネギ』

「なるほどですね」をやめませんか 「左様ですか」「その通りですね」 もしくは立ち返って「なるほど」が妥当じゃありませんか。 って8年くらい前から考えている。おおよそ社会に出てくるまで聞かなかった言葉だ。過剰敬語、必要以上の謙り、そもそもが「上…

ラーメン二郎 仙川店『大ラーメン』

「自由であること」を求める姿勢に対する理解は、どんどん失われている。 単なる反抗だったり、人様に迷惑をかけてもいいという話ではない、ということをまず最初に言っておかねば誤解されるというのも面倒な話だ。 あらゆる上での迷惑行為は禁じられ、抑え…

ラーメン二郎 目黒店 『大W』

アメニモマケズ 並び続ける 今の俺なりの解釈の結論を信じ自惚れず ハイスケールに続くラーメン二郎家系図の先へは胃袋につめこんだ経験が不可欠 いつからか季節は秋からはじまり、ひっそり匿い冬 初春 冷たい雨に降られるカルマ トラウマ襲いかかり沸騰した…

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅店 『大ラーメン 烏龍茶』

探偵を名乗り始めてから早くも15年 本当に様々な事件を解決してきました。 身辺調査から浮気調査、落とし物の追跡や記憶探索まで…様々な依頼を受けてきました。完全自己完結型ですが。 とは言うものの結局のところ二週間に一回は事件に巻き込まれては七つ道…

ラーメン二郎 荻窪店 『小豚 生玉子 』

しょうもないネタバレに怯えるのと同時に 未経験の人間にその良さを伝えるのはとても難しい。 最近、それを思い知ったことがあった。 どうも「流行り」みたいなものが本当に苦手で。最近の口癖とすれば「チェンソーマンと鬼滅の刃と呪術廻戦は読んでません」…

ラーメン二郎 神田神保町店 『小豚 生玉子』

ビクビクしていた。 そう、まじでビクビクしていた。 なんというかこの小心者のチキン野郎の性分というものの卑しさよ。俺、やると決めたことに関してウーンウーン悩むことも多々ある。はっきりいって今回もめちゃくちゃ悩んでた。年末くらいから。 そう、年…

ラーメン二郎 小岩店 『大ラーメン』

なんか昼間っから酒を飲むことが許される立場になったおかげですっかり眠くなるのも早くなった。 わけもなく。 むしろ寝起きで酒を飲んでいる感覚だよ。やばくねえかこれ。 大学の頃に「いやー、朝8時から酒飲むなんて最高だな」なんつって寝ずに昼くらいま…

ラーメン二郎 三田本店 『小ラーメン』

自律神経完全ぶっ壊れ 寝る時間4時とか日常化 だいたいそういう人生をずっと送ってきたと思うが、流石にこれが常態化した時の体調の悪さというのは半端ないもので。精神だけは人一倍若いつもりで生きてきたし、大学生を拗らせていた(大学院含めて8年もキャ…

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅店 『大ラーメン 烏龍茶』

この冬の寒さの”とどまるところの知らなさ”には、いい加減に辟易してきた頃で。 何が春だっつうのな。 暦の上では立春なんて言って呆けてきたようだが、旧暦で言えばまだ旧正月すら来ていないわけだ。 北国を脱出してからすでに16年が経とうとしている。凍え…

ラーメン二郎 仙川店 『小ラーメン』

集合時間はきっちり守るタイプの俺である。 むしろちょっと早めに行く。 せっかちである。基本的に。 時間を厳守するということへの強迫観念的なところがあると言っても過言ではない。この話題が何回目かという邪推についても一過言ある奴がいることは否めな…

ラーメン二郎 荻窪店 『小ラーメン 生玉子』

「ダイエットするやつは二郎食わねえよ」 ガラの悪い男に言われた。 これがラーメン二郎について何も知らない人に言われた場合、俺は間違いなくキレる。 うっせえてめえに言われたくねえ。何も知らんくせになめんな。ラーメン二郎は完全食であり、食物繊維、…

ラーメン二郎 神田神保町店 『小豚 生玉子』

レンタル二郎はじめました。 嘘です。 無理無理。俺、人見知りだし。マジ無理。 会ったことない人怖いし。怖いおじさんとか気持ち悪いおじさんたちに囲まれるのはもっと嫌だし。どこで恨みを買ってるかもわかんないし。好き勝手書いてるし。 CLUBHOUSEの招待…

ラーメン二郎 神田神保町店 『大豚 生玉子 (ヤサイヌキ)』

プロレスを八百長だと馬鹿にする者は きっとドラクエもファイナルファンタジーもプレイしてこなかっただろう。 ちなみに俺はドラクエをやったことやったことがない。 FFは4を腐るほどやって、あとは8を途中までやっただけ。 プロレスへの芽生えというのは様…

ラーメン二郎 仙川店 『大ラーメン』

一番追い込まれる時期と言っても過言ではない 年末。 どうも別に仕事などしているわけでもなかったわけだし、俺を追い詰めるのは毎日の、そうあなたが呼んでいるこの駄文中の駄文だけが俺を追い詰め、蝕み、そして「投稿をストックしろ」と言わんばかりに迫…

ラーメン二郎 上野毛店 『大ラーメン豚入り 』

白状します。 ラーメン二郎を食い始めて今年、おそらく最少杯数でした。 いや、まあそうだよね…そうなるよね… 年間ラーメン杯数についても自宅ラーメンめっちゃ多かったし。まさか50杯にも到達しないなんて思ってもいなかった。 とか言いながらラーメン二郎…

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅店 『大ラーメン 烏龍茶』

毎年のことながらこれくらいの時期から年末のことを考えて 締めのラーメンは何にするか、みたいなことを考え始める。 ほんとだよ。 どうも俗世間とは一歩離れたところから人の顔をまじまじと眺めていたいという願望がある。ありつつも、最も世俗的で、ちょっ…

ラーメン二郎 神田神保町店 『小ラーメン 生玉子』

今年になれば今年に撮られた鮮度の高い写真が望ましいわけだし ましてや去年の写真を引きずるのはまだしも俺はこのラーメンをいつ食ったものかというのを即答することはできない。 なんつーかよく覚えていることといえば、おそらくこの写真は月曜日に撮影さ…

ラーメン二郎 仙台店『小豚 しょうが 生玉子 

最終到達点に至っては「臨休です」なんて目に遭い これら全ては壮大なコントでした、となって仕舞えばよかったと そう思ってた人は2、3人いるはずだ。 ぶっちゃけ当日まで俺も心配していた。 なんというか札幌で俺、一回二郎にフラれた経験がある。張り紙の…

ラーメン二郎 会津若松駅前店 『小豚 しょうが ネギ』

なんというか改めて 観光が好きだなと気づいた。 旅って様々な形態がある。 ビジネスもあれば帰省もあるし、人に会いに行って話すだけの旅行もありうるわけだ。いろんな形のロードムービーがある。主演がディレクターのいびきで眠れないとか、目を半開きにし…

ラーメン二郎 新潟店 『小豚』

え?好きなロードムービーですか? 水曜どうでしょうです。 いやマジで…これマジでな。 「ロードムービー傑作10選!」って書かれたまとめ記事読んでも、見たことがあるのは何一つなかった。50個くらい集めたのならそれなりに出てきた。 それでもまあ当然バッ…

ラーメン二郎 目黒店 『大ラーメンダブル豚入り』

巡る 巡る季節の中で あなたは何を見つけるだろう 僕はねー、そう。風邪をひきそうな予兆とか。 鬱が戻ってきそうな感じとか。 あとはあれかな。クローゼットからハンティングカモのジャケットとか見つけられるかな。 駅前のイルミネーションに入り込めない…

ラーメン二郎 三田本店 『ぶた入り大ラーメン』

誰もがサイエンスフィクションを現実のものとして期待し 誰もがフォースとニュータイプの力に憧れた。 もしかしたらシャイニングかもしれないし、下手すればサイコガンの可能性もある。 当然スタンドを夢見て矢に打たれた人間もいるだろう。 最悪の場合、中…

ラーメン二郎越谷店 『大ラーメン 汁なし 生玉子』

ノイローゼになってしまった 友達が僕に言う あの楽しそうなディズニーランドへ 一緒に行こうよって 僕は多分行く気がしない なぜなら彼は 気が 狂ってるから と歌いながら車を運転した。昼間から。 もうこんな生活懲り懲りだ。取りに行く。欲しいものは全部…

ラーメン二郎 茨城守谷店 『大ラーメン ブタ入り』

めちゃくちゃふざけた男がいる 葛飾区新小岩に。 きわめてふざけた男である。まあ俺もふざけた男なのでおあいこというか、むしろあの歳までふざけているあの人がいるからこそ、俺は十分に自由を謳歌していることができる。 なんか異様なほど仲良くなった。 …

ラーメン二郎 環七新新代田店 『小ブタ いいたまご かつお節』

遅く起きた朝は なんて番組が昔あったけども。 ユーミンのアレだ。 俺はすっかり遅く起きるタイプの人間に属するようになった。仕事をしているときは土日も朝8時とかに目が覚めちゃう人間だったし、それが生活リズムになるかといえば、俺にとってそれはよく…

ラーメン二郎 神田神保町店 『小ラーメン 生玉子 』

真面目に食レポしたい そう思っていた時期が 俺にもありました 昨日は真面目に食レポをした。極めて真面目にだ。 真面目にやるつもりだった。今後もずっと真面目に食レポをし、フォロワーの皆様、並びにフォローはしていただけていないもののいつもいいねを…

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅店 『大ラーメン』

方言でも訛りでもない言葉に対する、とある違和感。 というかなんだか恥ずかしさを覚える言葉No.1を発表します。 「おつゆ」です。 おつゆ。。。おつゆ。。。今「おつゆ」って言わないよね。言わないの俺だけ?「めんつゆ」と「おつゆ」だと全然破壊力違うと…