フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家。ラーメンブログ史上最強の駄文による記録。

つけそば丸長 目白店 『小鉢大盛り甘め 生玉子』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暮れの元気なご挨拶

多分これラヲタしか言わない。

 

 

 

 

 

 

豆知識な。

 

 

 

 

 

 

誰が言い始めたかわからないが、言葉なんてものはどんどん模倣されていくものだ。

そうしてどこかで言葉の意味が変わり、何も違和感を覚えずに誤用がマジョリティになっていくわけである。孫の孫あたりまで伝わればもはや意味など考えられないはずだ。

 

 


何度も言ってきたとおり「速攻」の誤用はスラムダンクから始まったものと考えている。正しい言葉を選ぶのであれば「即刻」が最も妥当だろう。

 

 


偉大な哲学者となりうる存在は言葉と行動に意味付けを行うし、ただの料理人は理由を考えずに材料を混ぜていく。手先の器用さでピクシーズのカバーバンドがシアトルの風に吹かれながらオリジナル曲を作っていたらいつのまにかニルヴァーナになっていたと言う事例もあるが、本物の哲学者であるソニックユースダイナソーjrは生き残ってしまった。

 

 

 

 

そんなことを考えながら俺は…暮れの元気なご挨拶にも意味付けをしなければならないと考えた。どうしたって年末は混雑するし、身体となによりも胃が1つしかない我々にとっては一日一食が好ましい。

 

 

 


であれば。2週前から動き出すのは当然のことだし、前回のひばりヶ丘…アレも必然だったわけだ。


絶対に外せない俺のラーメンルートは全てを攫っていかねばならない。であれば連絡するのは不良官僚で間違いない。

 


その上Twitter「誰か暇してる人いませんか」でお馴染みの恐縮くんを不憫に思うこともなく、無視しようかと思ったけどそれも可哀想だし。

 

 

 


何より友達というのは後から自分を助けてくれることもある。とりあえずまあ釣り糸に引っかかってくるかと思ってたらめちゃくちゃ食いついてきたので、俺は目白通りで一本釣りをキメることにしたのであった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132842j:image







 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132815j:image

 

 


よく考えたら久しぶりじゃないか…どうもコンチャス!なんて言いながらお姉さんたちに軽く会釈して(当然ながら心の中で)着席したら即出てくるメジマルマジック炸裂。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132834j:image


まずは素の麺ズルッとやれば嗚呼…めっちゃ冷えてていつも以上の喉越し。やべー、これ冬場マジックだななんて思ってたらまあ熱盛りコールの多いことよ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132830j:image

 


つけ汁掘り起こしてズルッとやれば嗚呼…甘くてしょっぱくて美味しい!マジ美味すぎる…こんなに甘くてしょっぱくて美味しいつけ麺なかなかねえよ…

 


お肉もお野菜もたっぷりで最高だ。なんてこった!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132818j:image

 


当然醤油お酢ラー油だけでも麺を楽しめるのがここの好きなところだ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132826j:image

 


最後後半お酢追加してズルッとやれば尚更最高!!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132837j:image


最後の割りスープは…割とライトだったな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132823j:image

 


当然完食当然 #完飲制倶楽部ブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

帰りは田中屋でビールの市場調査などをして馬場まで歩いて電車。
高円寺でひどい落書きされた人を憐れんだりしてから高円寺のビール新店へ。

 

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 



ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅店 『大ラーメン 烏龍茶』

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年のことながらこれくらいの時期から年末のことを考えて

締めのラーメンは何にするか、みたいなことを考え始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとだよ。


どうも俗世間とは一歩離れたところから人の顔をまじまじと眺めていたいという願望がある。ありつつも、最も世俗的で、ちょっと遠くから見たら最もパリピっ気の強いタイプで、近くで見たらただの怖い(≠恐い)おじさん扱いされている私ゆえになんというか「コメントしづらい人」であることは揺るがない事実だと言える。

 

 

 

 


そんな私ではあっても女の子に◯リモクのDMは送らないし、健全な飲みを心がける、というか全力で酒を飲むし。だからこそ「気の狂った男ばかりにモテる」という事実に「何故」を突きつけるのもやめたし。あの野郎マジで覚えてろよ…

 

 

 

そもそも世間では明日から仕事始めとか言ってますが僕は絶賛睡眠・体力回復期間だし、家から一歩しか(キッチンから自転車を外に出すため)出てなかったし。
とか言いながら家で見てたのもコブラ会だし。その間の時間の使い方といえば日本語音声にして"Big Mouth"を見ていただけだ。久々に、日本語脳にアメリカンジョークを流し込むための三ヶ日だったといっても過言ではない。

 

 

 

 

 

だがしかし。
この日は並んでいる最中から若干のプレッシャーを感じていた。

 

 

 


席に着いた瞬間から「仕事どう?」と。一番プレッシャー感じるやりとりを「とりあえずライターの仕事を」などと嘘にならないレベルのやつを話しつつ。

 

 

もう二度と戻って来れそうなレベルの尋問を受けるところがなんというか、嗚呼年末だなぁって思った12月17日であった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132533j:image






 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132545j:image

 


もはやノーコールでヤサイ載せ始めてる感じは何も否定できず。アブラだけはくださいって伝えて鍋まで行って拾ってきてくれるのはいろいろ変わったんだなあと。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132536j:image

 

ズルッとやれば嗚呼…デロだとか何だとか言われるけど十分に硬めでヒバリーヒルズ感じるブツ。ど乳化汁にカラメのスープ持ち上げて最高としか言いようがない。
至福か。これが。本当は仕事納めに食いたかったんだ。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132530j:image

 


とか言いながらブタ広げればいつも通りのバラ肉。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132549j:image


最後は一味があうのも完璧な仕上がりか。。。

 


泣いた。尋問の内容は全て忘れた。
堪能した。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132539j:image

 


サクッと完食フィニッシュムーブ軽くヤーマンして退店。

 

 

 

家に帰ることなく三鷹で処処済ませて家に帰った。
夜は西小山まで行ってビールを飲んでいた。

 

 


そして自由が丘のシーシャ屋()でクダ巻いて帰った。そんな年末だった。

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 

覆めん花木 『背脂ラーメン特盛 ワンタン』

 

 

 

 

 

 

 

昼寝したら金縛りに遭う

そんな正月を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビビるくらいに何もかもへのやる気を無くしており、昨日の夕方からちょいと買い物に出たのをきっかけに「おんもにはでちゃだめ」などと自己催眠をかけ、親からのLINEを開く気も起きず、食べたものは昨日の夜からスープを炊いて今朝作って食べたラーメンだけ。食べ物の貯蓄は潤沢にありつつも鍋で使おうとしててすっかり使うタイミングを失った白菜を浅漬けにしたものをちまちま食いながら今後は家でシーシャを吸いながら女の子をコブラ会』にハメることだけが生き甲斐になりそうです。

 

 

 


Netflix最高!どうして誰も「キリヲさんってBig Mouth好きそうですね」って教えてくれなかったんだ!リクモは全然ハマらないので、やっぱ下ネタ大好き人間なんでしょう。サウスパークも今年1話のみ。来年のシーズンはギャリソンの帰還が約束された第25シーズンに今から期待と股間を膨らませ財布の中身も着実に減らしていく人生を迎えることになりそうです。

 

 

 

昨年の話をしよう。ま、俺の世界にとっては年の概念も怪しいわけだけども。


一昨日の投稿の一番後ろに訪問回数表を載せておいたが、我々中央線族・ハイパーサブカル中野・杉並区民(俺は市民)にとっては今一番ホットな飲み屋は確実にあの金髪おじさんのお店だと思い込んでいるわけで、忘年会についてもここ以外はありえない!なんて言いながらバカみたく20時集合で22時まで酒を飲み、酩酊。ゾウをも倒す量のナカおかわりを繰り返し我々は全員夢の国に帰ることになった。紫の人は絶対に自転車を手放さない。

 

 


そんな状態でもまあそれなりの時間に起き、全員が翌日仕事なしの状態を綺麗に作り上げた結果、休みに歓喜する者、寝て時を過ごす者、仕事するふりしてラーメン屋に行く者、そしてニートと綺麗に揃った我々不要不急会の目指す目的は当然キマっていた。
ゴクゴク飲みてえからな!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132404j:image







こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132356j:image

 

 


おそらく食いに来れる年内最後の背脂ラーメンだということも分かっていた。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132407j:image

 

 

俺はこの店に出会って、いや、俺たちはこんな好立地にこんな店出来ちまってマジ人生狂いそうだよ!

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132342j:image

 

 


ズルッとやれば嗚呼…甘い…ホイップのように甘美な背脂、パウンドケーキのごとくスープを染み込んでいく麺。スイーツの如きバカ旨味に俺たちは拍手を止めることはなかった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132345j:image

 


見ろ…油脂が浮いてるぜ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132349j:image

 


ワンタンちょい遅れできたと思ったらチャーシューAZMSしちゃってもう!!いろんな人の投稿を見ているがここんちのサービス精神といえば矢張りがんこの血統とも言えるかもしれん。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132400j:image


背脂に一番合う調味料第一位…一味が炸裂した。


俺の腹も張り裂けんばかりになっていったのである。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132352j:image

 


サクッと完食当然#完飲制倶楽部 ゴクゴクブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

後から来られていた#ゴク道 の親玉にも暮れの元気なご挨拶して東中野脱出。
人が年末にギターを買うというスカッとした出来事を眺めてカタルシスを感じた。

 

 


全ての欲を満たした。そんな気がした。

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 

ラーメン二郎 神田神保町店 『小ラーメン 生玉子』

 

 

 

 

 

 

 

 

今年になれば今年に撮られた鮮度の高い写真が望ましいわけだし

 

 

 

 

 

ましてや去年の写真を引きずるのはまだしも俺はこのラーメンをいつ食ったものかというのを即答することはできない。

 

 

 

 

 

 

 

なんつーかよく覚えていることといえば、おそらくこの写真は月曜日に撮影されたものであり、確か前週の木曜日に神保町まで行くつもりだった。

 

しかしながら!なんと!なんとこの約束もだいぶビジネスの話が絡んでくるアポイントのついでだったわけだが、それが臨休となればアポイントだけでも木曜日に済ませておくべきものだというのに俺は!俺は!相手方に「一緒に神保町二郎に行きましょうよ」なんて言ってしまってたものだから!!約束もきっちり3日後ろ倒しにしたわけである。

 

 

 

基本的に俺は二郎の行列の中でニヤニヤしているタイプだし、列の写真撮ろうとする輩の目の前に顔を出したりするし、女の子に「怖いです」なんて言われて声かけられなかったことを報告されたりするくらいだし。これはマジで凹んだ。そんなに俺ガラ悪いわけがない。こんなにファニーでキュートなヒゲメガネなのに。

 

 

 

 

 

これは本気にしないでほしい話だし、ただの妄想、なんか「いや本当は親切な人で」というふうに思われるのもプレッシャーとなるわけだから話半分で聞いてほしいんだけども。

 

 

 

 


初めてラーメン二郎を食べるという全く見知らぬ人とラーメンを食べに行くのも悪くないと思った。俺偉そうにしてるし。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132140j:image









 

 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132137j:image

 


まあこんな難関。相手は横綱クラス。倒せる相手であるかどうかは俺の腕にかかっている。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132210j:image


とはいえ…なんかつられたように想定の範疇。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132206j:image


アブラでヤサイ食って麺の量確認。うむ!これくらいが助かる。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132143j:image

 


ズルッとやれば嗚呼…相変わらず美味すぎる…

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132203j:image

 

 

柔いとことカタイトコ混じってゴクゴク飲めるブツと化した麺最高じゃん…

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132156j:image

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132150j:image

 

 


ブタはしっかりしっとりしたブツ。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132147j:image

 


生玉子つけて食ったら麺…なくなっちゃった…

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111132159j:image


サクッと完食フィニッシュムーブ悔しそうな「足りた!?」なんて聞こえてニンマリしつつバチクソウインクして退店。

 

 

 

もう忘年会シーズンだな、なんて師走の足音を聞きながら…
俺はまだ阿佐ヶ谷でメモリーを失った。

 

 

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 

味噌っ子ふっく 『坦々麺 ちゃーしゅー飯』

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンのおかげで得られたもの

何度も繰り返してきた話だが、かけがえのないものばかりであって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらゆるものに関する知識を得た。ラーメン屋だけに限らず、人体の仕組みやヘルスケアについて…それに加えて地理。地理。これだねー、地理。中学校の時にラーメン食ってりゃマジ無敵だったなと思うほど。特に東京の電車、駅名、路線図なんかこんなに知ることもなかっただろう。

 


遠征に関してもそう。どうやら俺はラーメン二郎を楽しむことがなければ、わざわざ新潟・会津若松・仙台には行かなかっただろう。加えて名古屋にも行くことがなかったかもしれない。

 

 

 

 

 

 

「〜したら友達が増えました!」なんていうコピーほど陳腐なものはないと思っていて。ちゃんとその理由もあるのだが、まあそれは察して欲しいなというところではあるものの、どうにも「その界隈」にそろった人間がただのオタクであるか、そうではなく何か「〜のため」に集まっているかによっても大きな違い例えばそれが宗教ビジネスであったりマルチであったり。

そういや昨年衝撃的だったことの一つに、新卒で入った会社の後輩が「キリヲさんマルチやりませんか!?」ってほぼ原文ママで誘ってきたことを挙げられるわ。

 


まあなんていうかイキリ倒して何人もの友達より1人の親友って言ってる人、ただ友達いねえだけだし親友と言える様な人を作るセンスを持ち合わせていない気はしている。イキリ倒している人がいれば、それを宥める人もいるし、そうでない場合はアーハイハイと言われて終わるわけだが、どうやら俺はもう後者になりつつある気もしている。そういう老害にだけはなりたくないと思っていた。

 

 

 

なんつーか何事も深く追求することによって生活が潤う、っていうことはあるわけだなと実感する。じゃあどうすればいいのかというとその熱狂の対象は個人で見つけるしかない。そしてそれがどう自分を助けることになるかというと、俺はそのヒントは出せる。よく考えたら俺大学でそういう概念の勉強してたわ。

 

 


なんか生きにくいな、「無趣味」って言ってしまいがちだな、と悩んでいる人がいたら気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

どうやらそういうものとは無縁だな、とは思えど、色々と熱中しすぎて人生大変になってそうだなと褒め称えたくなる様な先輩のラーメンの誘い。大阪から帰ってきてわずか4時間後のことであった。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121839j:image







 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 


ご無沙汰しておりました四面道、大変お待たせしました青梅街道。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121842j:image

 

 

というより俺ほんとおかえり。東京に帰ってきたらやっぱここだな。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121821j:image

 


ハイパー味噌っ子ルーティンによればこの日は坦々麺で決まりだ!

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121845j:image

 


麺引っ張り出してズルっとやれば嗚呼…美味すぎる。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121835j:image

 

 

何を食ってきても、名古屋でマジモンの味噌を楽しまなかったことにより俺は味噌枯渇に陥っていた。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121829j:image

 

 

美味しいチャーシューを求めていたこともまた間違いない。ちゃーしゅー飯最高だ!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121832j:image

 


そしてAZMSしたAJTM…今年最高の出来はこいつだ!

 

 


お酢プレイして最後勢いよくフィニッシュ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210111121825j:image


サクッと完食フィニッシュムーブ深々と会釈して退店。

 

 

 

先輩が感動していて俺も涙ほろり。

 

家帰ってまた寝た。

 


年末始まった感あった。

 

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 

極太濁流ラーメンら・けいこ本店 『ラーメン 生たまご』

 

 

 

 

 

 

 

何度も言うように

旅はその土地の良さを知ることに本質がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わけではない。

 

だけではない。まあいろんな見方ができるわけだ。

 

 


俺の定義するところの旅とは、既知体験以外のものや非日常性というものの享受。ずっとそう思い込んできた人生であった。幼少期に様々な国に連れまわされたが、どうも華やかさという点では全くと言っていいほどそれを感じられない土地に赴き、体験の妙に舌鼓を打つような大人びた旅ばかりをしてきた気がする。

 

 


その反面と言ってはなんだが、独り立ちしてからの旅というのはおおよそ普通の人には考えられないラーメン旅もしくは夏フェスに行ってはしゃいで酒飲んで終わりという、旅情という点に於いては何も語るべき言葉がないような体験を実感している。

 

 

そんなことを言いながら俺はまた、いつもの友人に旅の話をしてみた。俺は一通り(ヲタク特有の早口で)旅の感想を語ったわけだが、彼の旅行感というのもまた全然違っていた。

 

 


ただ単に何にも知られていない土地で、なんの気兼ねもなく、ただただ羽を伸ばすことができる。何者でもない自分である時間を大事にすること、それこそが旅行だと言っていた。

 

 

 

 

 

なるほどな。世界中を旅する人間たちにとっては、そういう価値観というのが重要なのかもしれない。世界にある物を認識し、己の存在を規定する行いではなく、あくまで「解放」なのだなと。腑に落ちる言い分だな、と、彼のヒッピーライフに乾杯した。目白丸長で。


だがしかし俺のこの国内旅行の楽しみと言ったらなんだ。やはり何処どこのシーシャ屋が美味いだとか飯は何を食うべきかと人に聞いたりとか、そんな執着ばかりしていることにも確かに懐疑的にならざるを得ない。

 

 

 

 

でも仕方ないじゃない。みんなが行けっていうんだし。呼び出したらホイホイ出てくる友人もいたりするんだし。

 


地方の二郎系なんかどうでもいいや、なんて思っていた俺はしっかりと独自進化の空気を醸しているこの店に少しばかりグッときてしまったのであった。

 

 


f:id:standaloneramenjiro:20210109210538j:image






 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210548j:image

 


いやもうここまできてこんなもん…しかも1日で3食目の麺を食らうことになるなんて一ミリも思っていなかったし、俺の死に場所は資材置き場だと腹を括っていたはずなのに…

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210552j:image

 

 

 

「恐縮」と名乗る男がら・けいこの敷居跨ぐまで帰ってくんなよ」とかいうからこんなことになっちまったじゃないか。
ちゃんと下調べして先にコール。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210555j:image


天地返し気味にズルっとやれば嗚呼…ぶっとい縮れ麺にホネ感()のあるスープ絡んで…なんだ美味えじゃんこれ。

 

なんつーか直系で言えば桜台あたりのスープを下品にして醤油効かせた感じ…悪くねえ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210545j:image

 

 

生玉子の絡みもとてもよい。やるじゃん。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210533j:image

 

こういうのには胡椒があう。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210530j:image


豚はまあなんというかよくあるインスパ感。皮付きか…そういうことだな。

 


全然腹減ってなかったが麺量もノーマルでちょうどよかった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210109210541j:image


サクッと完食前出しフィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

その後シーシャ3本目、居酒屋にて軽く飲酒してウェルビーでサウナ地獄のロウリュ天国喰らって就寝。

 

 


翌朝もう一回サウナキメてモーニング2食食って大阪で暴れてまた深夜バスでドナドナ。

 

 

 


目が覚めたら町田だった。
ウェルビー栄また行きてえ

 

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

 

好陽軒『スペシャルメンマ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築職人は資材置き場の夢を見るか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男に問うてみた。

 

 

 

 

 

 

 

「いや、見ないっす。俺足場職人なんで。」

 

 

 


はいそこまでー!この話終わりー。

 

 

 

 


なんの話の広がりもなく、脈略もなければ話のオチがない人間がこう2人も揃うとどうして無益な争いが起こり、たくさんの血が流れるのだろう。どうして双方の話を聞かないのだろう。戦争というのは愚かなる自尊心が引き起こしたり、保身から始まる場合がほとんどだと思われる。

が、その実はどうも極悪非道な人間が善良かつ心が弱い人間を少しずつ追い詰め、発狂を引き起こし、引き金を引かせる側に回ることが大抵だと思うのは俺だけだろうか。

 


俺はよくわからない。何がここまで言葉を強くしてしまったのだろう。

 

 

 

 

 

名古屋。本当に何もないと思っていた。

幼少期からよう桃鉄をやってりゃ毎年「ういろう」「きしめん」「みそかつ」の文字は必ず見ていた。それが名物だということだけは分かっていた。ただ、それだけではないと思っていても、ラーメンの噂というのは聞き耳を立ててみないと見つけられない。俺は…昨年5月の大阪・京都の遠征時に名古屋の予定も実は入っていたのだ…さんすけが定休日だっつうから行かなかったんだがな。

 


今回の旅のメインはシーシャであった。名古屋シーシャ吸い倒れ…キ◯ガイの所業じゃないか。

 


そうだとするならば奴らが到着する前にラーメンを食っていくのが筋ってもんよ。
それよりも前にまずは観光だ…名古屋城はいいとして…熱田神宮…ここもまぁそれなりだった。

 

 

 


たった3時間で次のラーメンを食うなんて…
ま、ほとんど野菜みたいなもんだからいいか。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220612j:image







 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 


息ピッタリの接客、流れるようなオペレーション…このご夫婦…凄すぎか。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220635j:image

 

 

目の前に現れたメンマの山…そうだ、こりゃあマジで資材置き場じゃないか。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220609j:image

 

メンマをひとつ持ち上げパクっとやれば嗚呼…堅くもなく柔過ぎもないバッチリなブツ。俺やっぱこれ食いたかったんだ。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220625j:plain

 

 


底から引っ張り出したチャーシュー…何枚出てくるっつうんだこれ…

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220632j:image

 


麺をズルッとやれば嗚呼…美味え。あっさりしているという感想が多かったが、しっかりと塩分以外の複雑な旨味…油分よりも鶏の圧倒的な質量を感じるブツだわ。
しかしこれメンマ混ぜたら一気に冷めた。なるほど、そういうことか。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220622j:image

 


メンマ減らねえ…薬味ぶっかけたりニンニクぶっかけたりしてなんとか減ったな。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220629j:image


しかしこのニンニク…珍しい。実家でトースト食うときによく使ってたわ。

 


メンマ食い終えて残りの麺ズバついた。
美味かったわ。次メンマ…要らねえな。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20210107220618j:image

 


サクッと完食そして完飲…不可避であった。
#完飲制倶楽部 ゴクゴクブチカマしお会計深々と会釈して退店。

 

 

 

 

 

 

 

未だに「またどーぞ」のハーモニーを思い出す。

 


腹一杯で大須観音見に行ったけど先にシーシャ吸わされた。

 

 

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp