フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

味噌っ子ふっく

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯』

文体が変わった 初期と現在の刃牙の作画くらい違う そう言えば伝わることだろう。 振り返ることが増えた。時間がある。自分の人生を振り返り、良いことと悪いことも反芻した。自分の人生の方向付けが未だに正しいとも思っていない、何も大きな成功がないうち…

味噌っ子ふっく 『坦々麺 ちゃーしゅー飯』

日に日に世の中が元通りになっている感覚がある ただし、元通りというよりは「無理やり元に戻していく」感覚だ 6/1から通常通りの営業、という声も多々聞こえてきたころのことであった。テイクアウト業状態になってしまった某ラーメン屋も「今回の発表次第」…

味噌っ子ふっく 『坦々麺 ちゃーしゅー飯』

世知辛さどころか怒りと虚無のオーバードライブ 俺はスタジオでいつも通りファズを踏む そんな週末は先週のこと。俺は3・30に予定していたライブに向けての準備をしていた。それももう、すっかり中止が決まってしまった。 とはいえ、俺の音楽活動などはお遊…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯』

何でもかんでも中止中止で非常にやるせない。 この日本においてコロナウイルスが蔓延しているかといえば、数字上ではそんなことはない。なのにだ。 欧州ではすっかり大流行してしまっている模様だ。 イタリアでは人がバッタバタ死に、セリエAは真っ先に中断…

味噌っ子ふっく 『坦々麺 ちゃーしゅー飯』

ナンバーガールを観た。 通算3度目であった。 とはいえ、今回は映像だ。コロナウイルス蔓延に備えた無観客公演。その「配信限定」というあり方、ライブハウスが無駄に槍玉に挙げられている現状についてははっきり言って胸糞が悪くなる思いであり、賛同する奴…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯 ネギ』

人は何故、前の日の夕飯を忘れるのだろうか 私はただ、忘れたフリをしている 自身の記憶の信憑性に自信を持つ、って書いて恥ずかしくなって過信すると急いで言い直すくらいに見えっ張りな俺は、前の日のご飯を思い出すのに10秒はかける。なんならインスタを…

味噌っ子ふっく 『坦々麺大盛り ビール チャーシュー』

一分一秒の戦いが始まる 放課後の話だ。 それは断じてタイムアタックのことではない。タイムリミットのことである。 我々ジロリアン()は常日頃からラーメンを食うスピード感について自己認識を持っている。タイムアタックの話である。そもそも食事を食うの…

味噌っ子ふっく 辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯

帰ったら何を食おうか これもまたアレだな、旅のイリュージョンってやつだ。 大体において飛行機内で起きている時間などほぼほぼないに等しい。眠い。 空港に向かうときは大抵、眠い。何度も申し上げてきた気がするが、旅行前日は適度な睡眠にしておくべきで…

味噌っ子ふっく 『ちゃーしゅー坦々麺 特盛』

終わったと思うなよ。 今回もインフルエンザの話だ。お前らよく聞け。よく読め。 どうせだから正確な体験を記しておこう。だってこれを書いている瞬間は病院で診断書をもらうべく待合室でどっさり座っているわけだから。病院ってコミュニティだなぁと思わさ…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯』

音楽好きあるある 年末に今年のベストアルバムを発表する するよね。普通。普通のこと。 これはある意味自己紹介的なもので、私は何が好きです、というのをSNSに投稿する。 古には広範囲に対する表現のツールが雑誌や新聞しかなく、投書などをしてアピールし…

味噌っ子ふっく 『ちゃーしゅー坦々麺 特盛』

ラーメンブログあるある 時系列投稿に失敗する ある…あるよね…もはやあんまり気にしてません、という方もたくさんいらっしゃることかと存じます。そもそもの話、読んでいる側には何にも影響がないわけで。 そう、ないよね。自意識過剰だね。 と一言で片付け…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯 ねぎ』

村上春樹が苦手です。 絶対に嘘だろ、と思った貴方。貴方は間違っていないと思います。 そう思うのも仕方ありません。私もくどい人なのですから。 マジで小説は5分続けて読めない。飽きる。くどい。脂っこいと言うよりはもう、しつこい。俺がこんなこと言わ…

味噌っ子ふっく 『限定ジャックオータンタン2019大盛り ビール メンマ』

ハッピーハロウィン トリックオアトリート 的なことは今年全く無縁で。 毎年毎年ハロウィンネタを書いてるから、何を書いたらいいか、これまた書いてねえかみたいなことをすごく気にして今日の今日まで何も書けずにいたんですが。 というかまずは旅行系メデ…

味噌っ子ふっく 『坦々麺大盛り ビール』

学生さん コブラをな コブラを首に巻けるくらいの男になりなよ そう言った男は酔っ払っていた。 人が汗水垂らして仕事していた時間帯にだ。汗も水も幻覚としか思えないほど仕事に力が入らないことはさておきだ。私はトンカツでお腹がいっぱいである。学生さ…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯』

忙殺されている。 それだけ話題も豊作。 となればいいものの、そうなることもままならぬのが人生であり、ただただ忙しく、人にそれが「遊びだ」と罵られようがなんだろうが、俺は忙しくする。忙しくするのだ。 なんて言ったって私、いや、一つ言っておかねば…

味噌っ子ふっく 『担々麺 ちゃーしゅー飯』

とはいえこの中毒者人生をどう変えてやろうか。 前回の続きの話をしよう。 何度も言うように私は週末アル中であり、って違うか、同じ店に何度も行き見識を狭めながらただただ快楽に浸らんと生きている。 お分りいただけるだろうか。楽なんである。 楽に生き…

味噌っ子ふっく 『限定 麻婆つけ麺中盛 ちゃーしゅー飯  ビール』

我がリビングルームの5周年記念を祝った。 それはもう盛大に飲んだ。 とは言っても我がリビングについては出来てまだ2年ちょいであり、大元の高円寺店オープンから数えて5周年である。 毎年毎年、周年祭は盛大に行われる。一昨年はほぼ満員の我がリビング、…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン辛め ちゃーしゅー飯』

右肩 刺青 明け方 残像 黒っぽいTシャツを着た時にはもう 中華鍋熱される刺青は味噌っ子のようだった とかなんだとか言っておいて残像を、残香を忘れられないのは木村師範代であり、ポチ前川であり、そして昆布水大好きおじさんである。 記憶探し 旅ばかり …

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ちゃーしゅー飯 ネギ

味噌っ子になりてえ。 また名言の生まれた朝であった。 土曜。宇ち多゛→tを堪能したのち、私は自由を手に入れた気分になった。 いつもの特等席にて『ワールズエンド』を見た。 「キリヲさん…刃牙読んでないとか詐欺キャラすぎるでしょ…」 「キリヲさんのくせ…

味噌っ子ふっく 『ちゃーしゅー担々麺 ライス ネギ』

名前をつけてやる この感情に。 その名も 「ホームシック」である。 どう考えても北海道は過ごしやすかった。 何だろうあの短期間滞在の罪深さというやつは。 滞在期間およそ2.5日。その間「住みてえ」と思った瞬間プライスレス。 おっかさん俺、うどん屋に…

味噌っ子ふっく 『ジャックオータンタン2019 夏化粧 大盛り』

「インスタの時差投稿ってなんでやってんですか」 当たり前だろ。キャプション思いつかねえからだよ! 覚えときな などと言いながら最近は改行しやすくなったInstagramの仕様変更により、わりかし短文でもボリュームを持たせられるようになった。それは間違…

味噌っ子ふっく 『味噌ラーメン ちゃーしゅー飯』

拉致被害者です。 今回の被害をご報告します。 拉致誘拐犯は、いつもの大きい赤ちゃんでした。髭の生えた赤ちゃんです。 髭の生えた赤ちゃんは土曜夜、私に言いました。 「味噌っ子になりてえ。明日朝から味スタだ」 私は思いました。今日味噌っ子行ったし野…

味噌っ子ふっく 『辛味噌ラーメン ライス ネギ』

「あなたにもアーティストになれるチャンスが!?!?!?」 って クソみたいな文句が流れてくるのがtiktokである。 アーティスト…いい響きだ。 アートをする人はアーティストというわけだが、アートとはいかなるものだろうか。 モノの本によるとアートとは…

味噌っ子ふっく 『ちゃーしゅー辛味噌ラーメン大盛り ネギ』

許さんぞ…許さんぞ◯◯!! とかいいながらフラれた。 心の傷は深い。不快な思いをしては私、自宅に帰ってさめざめと枕を濡らすような思いをした。頭のおかしい人間だと私は常々ディスられ続けているが、いよいよ最近は頭が本当にキテいる気がしている。 ◯◯に…

味噌っ子ふっく 『ちゃーしゅー担々麺 ライス』

(……きこえますか…フォロワーの皆様…ポチです…前川"殺助"ポチです……今…あなたの…目の前に…文章に現れています…読むのです…普段写真だけを見て文章を読まない貴女も読むのです…) 沖縄からはるばるやって参りました。殺助也。 私は今回、就職活動のために沖縄…

味噌っ子 ふっく 『坦々麺 ちゃーしゅー飯 野菜大盛り』

日曜の夜くらいは大切な人と 家族と食卓を なんてコピーを見かけたりしたら私は「そりゃあ良いことですね」と本音で思いつつそこらに転がる石を浮遊させて竜巻を起こすし、なんというか寂しさここに極まれり、日曜の夜はラーメン屋も休み。そんなこんなで私…

味噌っ子 ふっく 『チャーシュー坦々麺 麺大盛り 野菜大盛り』

節分。 ジャパニーズトラディショナルカルチャーに全く疎い私におきましてはこれ言われなければ気づかぬほどのもので。特に鬼は外なんて言われれば自ら外に出て行く気兼ねを見せるほどの男であり、北海道の節分は落花生だって言ってんだろ!と毎年毎年一人勝…

味噌っ子ふっく 『辛味噌チャーシュー 野菜大盛り ライス』

タナトス 死の欲動 深夜のヨッパラーメンは死の欲動であると語ってる哲学者がいて、なるほど確かに死の欲動、満腹で寝て仮死状態を得るというのは正しい解釈なのかもしれないと思った。 死の欲動…確かにな。我々ラーメン好き(≠ラヲタ)は常に死の欲動を抱き…

味噌っ子 ふっく 『川崎風辛味噌タンタンメン チャーシュー飯』

筆が進まないというのは単に書きたくないから、というわけではない。 だいたいが体調不良に起因する。 言い訳ではなく事実だ。精神的な問題は脳科学であり、男塾的発想では回避できない問題が多々あるわけで、むしろこれは人間と締めアドバンスドな領域に足…

味噌っ子ふっく 『味玉坦々麺 野菜大盛り ライス』

「キャプション書くのに何分かかってるんですか」 きた、、、とうとう来たこの質問… 私がいかに暇人かを知らしめるこの時がきた… まあ単純にネタが温まってる時は15分くらいで書けるのが常ではある。だが、ここ最近は面白いことも思いつかずにただなんかもう…