フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

つけそば丸長 目白店 『小鉢甘め大盛り 生玉子』

 

 

 

 

何のためにレベル上げしているんだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


偉大なるラヲタの言葉だ。覚えときな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何のためにレベル上げしているんだろう。

私が一番レベル上げに勤しんだゲームとは何だろうな。私はぬるいRPGが好きなわけで、結局のところ俺のオールタイムベストRPGはマリオRPGである。

 

LV30 飽きてきた。まさしくこの言葉がぴったりくるゲームだ。レベル30でカンストだしな。俺のインスタグラムのレベル上げはいつまでかかるんだろうか。終わりが見えねえし「キャプション書くの飽きた」って言わないところを見ると、よほど私は物を書きたがりなのだろうとしみじみする。

 

 

 

召喚するかドアを開けるか回復するか全滅するか。たぶんどれを選んだ結果もこれだ。この日の出来事を端的に表した言葉となるだろう。そう、仁義なきビール戦争の始まりであった。バイオハザードではなく、あくまで自分がゾンビになる時間である。

 

 

 

 

けやきひろば春のビール祭り…私はいつもの先輩にご同行いただき参加を試みた。

 

 

いつの時代も冒険前にどのポケモンを連れて行くかは至上命題なわけである。我々は数多くの選択肢を用意したにもかかわらず!道中、新宿からサクッと埼京線に乗ることも選ばずにわざわざ山手線に乗って降りた駅はメジロブライトネス!!

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこー待った方だったな。回転早いから外10人ちょいなんてなかなか見ないよね。茹でたて麺にブチ当たり歓喜していたのは私よりも同行していた物知りお兄さんである。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003050j:image









こ、

こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003113j:image

 

 

レジ横で 止まぬ粉雪 重ために 砂糖散りばめ らるるのを見る

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003048j:image

 

 

などと一句したためるほどのスピーディなオペレーションは一体なんなのだろうか。厨房内もホールのお姉さんも一切無駄な動きがない。私の目は丼の中よりもまずそこにいってしまった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003104j:image

 

 

 

当然麺をずるっとな…うむ!チャーシューお野菜混ぜ混ぜしてみればうむ!!

うーむ、あめえ!!!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003054j:image

 

野菜の上に麺を置いて堪能すれば完璧だ。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003058j:image

 

 

「麺ラー油一味お酢かけて」すれば二つの楽しみ…これはこれで好きだな。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003108j:image

 

 

生玉子割れなくて流石だなとか思いつつもぶった切って麺つけて堪能した!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003111j:image

 

 

サクッと完食スープ割りうーんちょっとボディー弱めだがまあブレの範疇

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190608003101j:image

 

 

完飲制倶楽部ブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈して退店!!

腹パンでヘパリーゼとアルピタンぶっこんで戦いに備えた。

俺たちを待っていたのはビールよりも人の群れだった。

マジかよ…続く