読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店『大ラーメン』

2016年12月21日(水)

 

昨日はフラミンゴのマークのビール屋さんで高校からの友だちと盃を交わし、語り合うこと3時間。

最近、久しくこういう濃厚な時間もなかったなと実感。

 

同世代のやつと、同世代なりの悩みと、お互い同世代と比べるとなんか出遅れてる感じをうけている僕らだからこそ話せることがあるんだなと。

 


彼には夢がある。

それを後押しする言葉「人生の勝負どきが来たら待った無しだ」もある。

小生は、人違いで殺されることもある、と、付け加えたが、そんなことはどうでもいい。そこを乗り越える覚悟があってこその人生だろう、と。


もう一つ、「北の本物に流れる血統」なんてリリックを書いた人もいて。その人の言葉が自分のもののように感じられている、と、彼は言っていた。


本物なんて何を指しているのかよくわからないけど、信じた自分の道をぶれずに歩く決意は凄まじいものだ。見習わなければならないなと思う反面、小生にはまだまだそれができずにいる。

 


色々な不自由さと、夢と「好きなこと」を抱く大切さを学んだひと時であったと回想した。

そう、バスルームにてほぼ全裸で。

 

 

翌日の小生を待っていたのは胃腸の不調であった。当たり前や…あんなん食った後に酒飲みに行くもんじゃねえ。。。朝6時半のピーピーレーダーは鳴り止むことを知らない。服を着込み白湯を飲んで再度寝直し。

何度かの格闘の後、13時にようやく起き上がることが可能となった。すっかり空腹。

 

エネルギーを消費した末に思いついたのは「好きなものを食わねば」であった。


井の頭通りを爆走し、田無から北上。20分弱で到着。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226141052j:image

 

立ちでの待ちも数人。この時間でも流石の人気。だが回転の良さもさすがというレベルのスピード。

 

あんだけ腹壊したのにアブラコールだけはやめられねえ。そこにアブラがあるから食う。人生の勝負どきが来たら待った無しだ!

ニンニクは!?にヤサイアブラカラメで答えるのが北の男の流儀!!あー、ニンニクコールしてえ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226140017j:image


こ、これは!!

 

 f:id:standaloneramenjiro:20161226140028j:image

 

やはりいつもと変わらぬヒバジらしさ満点のアレ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226140654j:image

大好きなヒバジのアブラは今日もフワトロ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226140724j:image

 

最近あんまり豚増ししないけど、ヒバジのブタはこれぐらいがちょうどいい。なんかくいごたえあるんだよなぁ、これだけでも。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226141005j:image

ヤサイ崩して天地返してアブラ染み込ませればエブリバディが納得するこれぞヒバジなどんぶり模様。

 

醤油強めで乳化層が薄めな今日の汁はエッジが立ちまくって引くぐらい美味い。思わず脱帽し気合い入れて食いにかかる。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226141900j:image

 

角ばった硬めの麺にこしょうをかけ、勢いよくすすれば液アブラと醤油、グル感たっぷりの天国が見えたよ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161226141039j:image


途中水をお代わりするも一気に食い終えダントツ一位完食フィニッシュムーブ店主に軽くヤーマンして退店。


腹痛かったのによく食ったなと自分でも驚くほどの欲。自分で自分を褒めることはできても、止めることはできないのよ!!!