読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『大ラーメン』

ラーメン二郎 荻窪店 大ラーメン

2016年3月30日(水)

 

以前から「二郎を食ってみたい」

と言っていた高校の時の同級生のM子に

「いつもインスタに上げてるあの店に連れて行け」

 

と言われ

我々彼氏・彼女いないアラサー独身貴族ふたり

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004157j:plain

 

小生のホームに向かった。

 

 

現役ナースで体力には自信があるM子と言えど

 

二郎は初めて。

 

そしてそんなに食うわけでもなく

 

小生相手にかわいこぶる様子はないものの

 

若干の不安があったので、小半分をオーダー。

 

 

 

 

小生は、本当は大豚がよかった。

 

今日は本当に疲れた。これから先、こんなに仕事がきつくなるのかと思うと

 

目の前がまっくらになるような

 

 

そんな絶望に襲われて、体力がドンドン奪われていく。

 

 

ストレスも溜まる。

 

 

その腹いせは、食欲。

 

当然ながら大豚の食券を推す予定だったが

 

 

なぜか小生の手には灰色の食券、そう、大ラーメンの食券が握られた。

 

 

 

豚さえなければ先週水曜のような精神的撃沈はないと判断したのである。

 

 

さあ、まぁそれでもogkb。二郎随一の麺量は伊達じゃないよ。

 

コールは当然ながら全部。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004635j:plain

 

 

美しい。

 

 

本当に素晴らしい照明に恵まれ

 

 

最高に赤い壁を備え

 

 

そして小生はいつも壁を拭く。入念に。

 

 

…汁飛びの跡が残ってるからな、いつも。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004646j:plain

 

豚はいつもよりこぶりなものが2枚。

わざわざ大豚ではなく大ラーメンを買った意図というものがしっかり伝わりすぎた気がした。

だって初めて女性連れて行ったものな…

くさっても女性!!(しつれい)

 

 

しかしながら

f:id:standaloneramenjiro:20160331004655j:plain

 

今日の主役はこいつ。麺。

 

ピカイチだった。

 

いつもの若干高加水な中太縮れ麺であることに変わりはないが

 

若干かための仕上がりだった。これ…とっても美味い。

 

 

カタメデフォにしてもいいくらいうまい。なんだこれたまんねぇじゃん!

 

 

若干乳化薄め、カエシの甘みと深みがガッツリ効いた汁が麺の隙間を埋めていく。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004705j:plain

 

今日は調味料祭り。

 

コショウ、独特よね。うまい。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004714j:plain

 

そしてポン酢を中央にどどどとかけてすばやくすくう。

 

くっそ美味い!!やはりゆずぽんず最高!!!!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004726j:plain

 

極めつけはこの真っ赤な一味!かぁー、たまりませんな!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160331004737j:plain

そんなこんなでおよそ10分。スープも多めに飲んでしまった…

 

若干乳化弱めの汁、

旨味だけは人一倍!!

飲みやすさで

罪深さ百倍!!!!!!!

 

 

押忍ごっつぁん!!!!!!

 

 M子もほぼ同時に完食。初めての二郎のわりによく頑張った!勘当感動した!!

 

 

 

 

しかし、食い足りない。今日の麺、明らかに美味かったしカタメでいい感じだったけど

 

少ねえ…これが適量ってやつなのだろうか。

 

いや、でもやっぱ明らかに「横の娘が食い残したらお前が食え」というような

気遣いがあった、そんな気がした今日の一杯。

 

 

うーむ、でもたっぷり食いたかったなぁ。。。

そろそろ麺増しくらい食いたい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の水曜日ってなんかすげえ痛い目にあってなかったっけ…

 

 

 

 

 

まぁいいか。