From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 亀戸店 『大ラーメン+タマネギキムチ+汁なし』

2017年8月7日(月)

 

こないだ

 

台風どこいったの?

 

とかほざいて居た私ではありましたが
白痴なのは私の方であり、それはなぜかというと「全然接近していなかった」という事実を蔑ろにしてまさしくイキっていたのである。当然そのイキりというのは、そうそのイキりは大体この天災・怪獣アクション・サスペンス・ホラー映画の類で大体真っ先に殺される役柄のアレである。


そのイキりはとどまることを知らなかった。

先週末「亀戸で麺増し大小頼んだら殺されかけた」とか言っている坊やに

 

「水でしめた麺は1.2倍は食えるよ。そんな量大したことないさ おほん。まだまだ修行が足らんな」とか言ってたのだが、はて、

 

その内心は

 

「亀戸そんなに怖いのかよ…」だった。


そう、怖いもの見たさで、というのは最も屈折した感情である。おまけに外には本物の台風。逆方向の電車乗っちゃったけど大丈夫かな、なんて全く思わずに(←バカだから)二郎にハマり始めた可愛い後輩を連れて亀戸に降り立った。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813001126j:plain

 

こ、これは、、、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813001140j:plain

 

これ普通の大ラーメンですか!?

 

上野毛の麺増しくらいあるじゃん、、、助手オンリーオペだったが、それでもこの麺量かよ。。。ogkb並みじゃん!!

 

そういや大食いブロガーの先輩も亀戸やばいとか言ってた…完全に忘却してた。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813001154j:plain

 

美しい巻きバラは食べ応えグンバツのやつ!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813001206j:plain

 

ヤサイをキムチで食い、麺をズルッとやればその美しい非乳化汁の甘みがススーッと、汁なしなので液アブラ感がいい塩梅で染み込んでくる。ああ、いいね!

これもまたラーメン二郎の一面。

f:id:standaloneramenjiro:20170813001221j:plain

 

亀戸名物卓上調味料も花椒を中心に楽しみつつも後半は量の多さに悶絶し「あいつ麺増し大小とか嘘だろ…」とぼやきながらも10分で完食フィニッシュムーブ助手お二人に軽く会釈して退店!

 


しばらく悶絶しつつ家でもんどり打っていたらいつの間にか寝ていた。歯磨いといてよかったとつくづく思う。