From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

自家製中華そば としおか『つけ中 チャーシュー小 メンマ小 生玉子 生玉子 辛味(別皿)』

2017年7月8日(土)

 


私にとって運動というものはロードバイクしか機会がない。私も大昔はカポエイラなんていうものもかじり,ジンガのリズムを刻むブラジリアンだった。(ブラジリアンワックスではない)


しかしそのカポエイラを諦めた理由も「どうしようもない身体の硬さ」「ニブさ」「腕が角度60°以上は上がらない四十肩っぷり」だったからである。現在は整体通いでいくばくかマシになったが。


私は頭も身体も硬いのだ。鋼の意思を持つ男とは俺のことだよ。ひれ伏せ!下郎ども!俺のチンチ………なんでもない。


身体のコリをほぐしながら乗り込んだTZ線。開店1時間前に到着し列に接続してみたものの、俺の後ろには40分後くらいからチラホラ並び始めたくらいで、何を焦ったのか、などという、自責の、念が、湧きまくるアレだった。20分前に開店するも土曜朝の回転はやはりアレで、入店してからも我慢の時間がかなり必要とされることは言うまでもない。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165108j:plain

 


そんなわけで久々にハナからつけの気分。こんな暑い日は絶対に美味いし、酸味は身体を柔らかくするからね。と思って待ってたら

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165120j:plain

 

こ、これは、、、!たしかにチャーシューメンマ小って言ってたけど、こんなに多かったっけか…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165132j:plain

 

これは最高に嬉しいやつ!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165144j:plain

 

素の麺を啜ってエレクチオン!俺の身体が感動で硬直していくのがわかった。大量のメンマとチャーシューを麺丼に移籍させ、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165208j:plain

 

最高のおかずで麺を食う楽しみを許された俺は目を覚ました。ぶっとびな気分である。そして汁がうめえ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165221j:plain


辛味も麺上ぶっかけで堪能した!スープ割りまで堪能して当然KKブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈して退店!
懸念されていた体調不良もこのとしおかという薬によって解消しその後はほぼ初対面のビールクズ軍団のみなさんの飲み会に参加して3リットル以上飲んで無事今朝は死亡。


なんか磯の香りのする店に並びながらこのキャプションを書きました。