読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎震災復興支援チャリティーイベントで特別なラーメンを食べてきた

7月17日(日)

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719202554j:plain

 

この黄金聖衣を手に入れるまでの過程は、長い道のりだった。

 

 

クソみたいに長くなりそうなので、簡単にすませよう。

 

7月16日(土)

20時。某有名インスタグラマーMさんと下北沢で合流。

 

飲み始める。

 

21時半。某有名パンチパーマのTさん合流。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719202857j:plain

 

飲み始める。

 

「俺はアスリートだしカツ丼ソルジャーだから」

 

「俺はダイエットソルジャーだしカプサイシンは痩せる」

 

などと

 

わけのわからないことを連呼するふたりの大人に負けじとひたすら酒を呑んでいた気がする。

完全に飲まれた。

(あんまり余計なことを書きすぎるとMさんに逆襲されそうな気もするので割愛)

 

未明。いつの間にかHさんは一旦帰宅し

Mさんに釣れられて下北沢駅

 

Mさん、本当にすみませんでした。

 

ボトルはどこに行ったのだろうか…アレ小生ほとんど呑んだのか。。。

 

記憶が戻り始めた3時過ぎ。

 

明大前で腹ペコあおむしと化した小生の目の前に現れたのは

f:id:standaloneramenjiro:20160719202907j:plain

 

松屋

 

 

なぜネギを入れなかった!

 

しょうもな!!!!!!!

 

あー、カツ丼食いたかったな。

 

 

3時半。明大前駅はまだまだ開かず。あまりの暇さに下高井戸駅まで歩く。

 

 

4時。下高井戸駅に到着した瞬間、駅のシャッターが音を立てて上がり始める。

 

 

しめた!!寝れる!!!

 

 

そう思った小生はダッシュで改札をくぐって調布方面ホームへ。

ベンチに座って念のためとiPhoneのアラームをセットした瞬間に気絶。

 

 

何やら騒がしい。

 

あっ、目の前に電車…えっ!?もう5時!?

 

始発だ!!!!

 

「君の家の方に流れ星が落ちた

僕は歯磨きやめて 電車に飛び乗る

今頃君は流れ星くだいて 

湯船に浮かべて 僕を待ってる

 

走りだせ 京王線

 

夜を超え 僕を載せて」

 

 

 

さて、間違いはどこだろうか。

 

なんかテンションが上がってきた小生。

さあいよいよか、いよいよか、

なんて思いながらiPhoneを開き、ツイッターを見た。

 

 

なんかもう200くらい並んでるとか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジで言ってんのかよ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝てねえ。小生、己のかりそめの愛にがっかり。

 

 

そうしながらも各方面に情報を求め

 

すでに現地にいる知り合いの方に連絡をとり

 

5時50分、京王堀之内着。

 

 

グンマーのAさんのサポートをうけながら整理券をゲットし、SNS上でしか会ったことのなかった皆様と合流。

 

しばし歓談の後

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719202920j:plain

 

入店したことのなかった、野猿のむかいのスタバで抹茶クリームフラペチーノ(しかもグランデ)を飲む。

 

たくさんの方々と交流し

 

 

昨晩一緒に飲んでたT氏と合流。

 

完全に酔っ払っていた。

 

 

正直仲間が居たとホッとした。

 

サンクスで酒を買い、

 

飲みながら会場近くをふらふらしていればいつのまにか物販開始。

 

というかイベントも1時間くらい早くスタート。

 

Tシャツを購入し

f:id:standaloneramenjiro:20160719202935j:plain

 

この日の目玉、炙り豚と塩焼きそばに舌鼓。

 

まだ飲むんかい、と、自分でも驚愕するほどの飲みっぷりを発揮しつつ

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719202949j:plain

 

時が来た(by破壊王

 

ブタを持ち込んで酒を飲みながら厚顔無恥に提供を待っている下衆は小生だけであった。

 

ニンニクor Noニンニクの選択肢は当然ながらニンニクor Dieと聞き間違える。

 

ドン。

f:id:standaloneramenjiro:20160719203000j:plain

 

逆光!

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719203012j:plain

 

ああ、なんだか野猿らしい感じがする。

 

 

とおもいきや

f:id:standaloneramenjiro:20160719203023j:plain

 

なんだこのスープ…

 

 

 

仙川か…府中か!?!?!?!?!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719203034j:plain

 

うおお、なんかド乳化でもないスープにこのバキボキのヤサイはきつい…

 

 

だがしかしこのブタをみたまえ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719203046j:plain

 

この日限定の高級豚、しかもどちらも端豚ときた。

 

これの味わい深さがたまらず。

一個食べてもう一個は炙り豚の皿に置き直し、あとからビールとともに頂きました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719203058j:plain

 

麺はパスタとか言われてる仕様なパッツパッツさの極まりし細めの麺。

 

これはこれで美味いけど…これ乳化のほうがよかったんじゃね?

最後までそんなイメージを拭うことは出来ず。

f:id:standaloneramenjiro:20160719203110j:plain

 

ニンニクももう少し欲しいな、なんて思うし

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719203124j:plain

 

うーむ、でも「朝飯仕様」とするならよかったのかもしれないな。あと酔っ払いすぎて脳味噌バグってたかもしれない。だって翌日昼までお腹減らなかったし。

 

というわけで

f:id:standaloneramenjiro:20160719203137j:plain

 

なんか冷やしたぬきそばのような食い終わり画像になりました。さっぱりあっさり、これもまた限定麺なのですね。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160719203151j:plain

 

やっぱり小生、今回で一番美味かったのはこれだと思います。

 

 

およそ13時すぎまで遊び通し

 

多摩センター駅地震にビビったりしながら

 

無事に帰宅し

f:id:standaloneramenjiro:20160719203203j:plain

 

このTシャツにニヤニヤしながら床につきました、とさ。