From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 神谷本店『国産ブタメン』

2016年6月12日(日)

 

男なら戦わねばならぬ時がある。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001541j:plain

 

そう思いつき、昼からビールを浴びて酔っ払った身体を、風に吹かれながら流していった。

 

 

 

ビールの話になりますがf:id:standaloneramenjiro:20160614222920j:image

 

この6月12日から解禁。

杉並区内のビールとして地域振興も兼ねて

「杉並ブルワリー」というブランドがリリース。

 

それのお披露目会に参加し、昼からこの「Hello World」という

 

世にも珍しい「ピーチネクター・エール」タイプ、そう

桃果汁入りビールを味わってきたわけです。

 

今のところは高円寺駅南口徒歩5分の『萬感』さんでのみご賞味いただけます。

 

オーナーか店長に、吉祥寺在住のジロガーのブログを読んで来た、と伝えて下さい。

 

 

白い目で見られます。

 

 

 

 

 

 

ほろ酔いで約束の地、赤羽駅へ。

 

もうすっかりおなじみとなりました後輩VAN HALENこと、おヴァン

 

小生の酔いどれ感を察知したのか、赤羽駅で一人黒ラベルを呑んでいる。

 

 ブッ叩きたくなる感情をグッと堪え、会社の後輩とも合流し、神谷本店へ。

 

 

 

 

17時半前にしてすでに15人以上の並びができている異常事態。

 

なんでこんなに人多いんだ………アホなのかこの人達。。。

 

 

 

なんて思いながら待っていると、最近SNS上でよく交流している麺増しの達人Hさんなんかにも軽く会釈する機会に恵まれ

 

18時15分くらいに開店。

 

 

小生たちはギリギリ外待ちとなり

 

 

更に待つこと30分ほど。

 

 

すっかり酔も覚めてきて

 

 

いざ入店!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

気合を入れて国産ブタメンの食券を買って中待ち椅子に座ろうとした瞬間

 

 

後輩が呻いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001553j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも女性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001553j:plain

 

 

 

 

うう、タダ事じゃねえ。。。

吉田店主と目があい、思わずえええええと叫んでしまった。

 

 

 

 

 

すり鉢なんかは多くの二郎で見られるものだが

 

 

まさか、鍋を通り越して

 

 

 

 

 

生まれたての赤ちゃん

一人分が余裕で入りそうな

ボウル。

 

 

 

 

話によれば麺は茹で前2.5キロ。

 

 

小生が以前に食った国産ブタメンは800グラムとのこと。

 

 

吉田店主いわく「大盛り4杯分くらいだね」

 

 

 

 

完全に酔いが飛んだ

 

 

 

 

なんか別の興奮に包まれ

 

 

どうなっちゃうんだろう?どうなっちゃうんだろう?

と気になりはじめ

 

 

許可をいただいて写真撮影させていただいた。

 

顔は写らないように撮影させていただいたが

 

 

某有名フードファイターさんのプライベートだったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートでもこんな量食うのかよ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ、いいものを見たと思った。

 

 

なので、今日のブログはあんまりくどいこと書かないでおきましょうね。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001605j:plain

 

先週、「神谷臨休あったけど大丈夫か?」なんてSNSで話題になりましたが、予定通りだったようですね。

 

たまには連休がなければ、富士丸を愛する客のひとりとしてもスタッフの二人の健康などが気がかりになるわけです。厚かましいですか?すみませんね。

 

 

そんなわけで

 

あれ一杯作るのに1ロット分かかったようなので

 

小生たちの麺茹でまでかなりの時間を要していた。

 

厨房のほうを見ると

 

麺を揉んでいる吉田店主と目が合う。

 

店主…ニヤニヤしながら巨大ボウルのほうを顎で指して小生に言った。

 

 

 

 

 

 

あれで食べる?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばっかじゃねーのかwwwwwwww

 

 

無理wwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

「呑んできたから大盛りでもキツいっす」と、丁重にお断り。

 

 

 

それでもコールは全部多め。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001617j:plain

 

 

 

愛してる。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001632j:plain

 

 

 

超・愛してる。

 

 

 

 

 

 

 

本日のブタのグラビアはこちらだ。

逆さまっぽい写真も多いが、気にしないように。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001709j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160613001721j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160613001736j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160613001750j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20160613001804j:plain

 

 

 

食欲が湧いたでしょう?

 

 

 

しっかし今回のヤサイは過去最強のアツアツクタクタヤサイで

口の中が知らぬうちにスタンド攻撃を受けていた。

 

初めてだぜこんなにアツアツクタクタなの…しかも味がうすい。

 

やはりボウルのおかげで若干のブレが生じた。いいものを見たが、これはこれで辛かった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001816j:plain

 

しかしながらいつもどおり固茹での麺がサイ&コーに美味い!!!!!!!

 

これだよ此れを待っていた!!

 

 

ここ最近訪問頻度が高いが

 

 

完全に富士丸中毒の毒牙が首筋に突き刺さった感じがするぞ。

 

メグジの麺もこの麺に近いものがあるが

 

 

香りが明らかに違う。メグジのアレもまたいいが

 

このブツはサイコーのブツだ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001827j:plain

 

今日も今日とてアブラを盛大にぶち込んで食う。美味い。

 

濃厚なアブラがまわることによって食いごたえが圧倒的なまでに高まる。

 

正直、ブタメンなら大盛りにしないでも十分だ。

 

 

富士丸ラーメン大盛りもしばらくは…やめておこう。ヤサイたくさん食いたいから今度ヤサイおかわりを聞いてみよう。

たかり精神バンザイ!

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001839j:plain

 

しかしブタは今回全部優秀だった、というより、ちょっと大げさなくらい多い。

デカい。

 

 

富士丸初挑戦にして国産ブタメンに挑んだ、おヴァン。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001853j:plain

 

 

 

おヴァン「童帝さんが初挑戦でブタメン食えたなら俺だって食えますよ」

 

 

小生「ごめん、黙ってたけど童帝、ブタメンのときは麺少なめだったからね」

 

 

 

 

 

 

 

おヴァン「えっ…ちょ…」

 

 

 

 

 

 

 

期待通りのリアクションありがとうございました。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001908j:plain

 

てなわけでゆっくり15分かけて完食。

 

 

会社の後輩もおヴァンも20分ほどで完食。

 

お前ら!立派なおとなになったな!と、生意気に声をかけた小生。

 

だがしかし

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160613001923j:plain

 

ガチで食い切ると思ってなかった。

 

 

すごいっす。プロのフードファイターさん。

 

 

 

 

小生は吉田店主に「(今日くらいの量が)ちょうどいいですわ」と言って軽く会釈して退店。

 

 

世界は広い。

 

知らないところには、自分の想像を超えた人たちがまだまだたくさんいる。

 

それを学びましたね。

 

 

小生の心の炎は若干消えかけましたが

 

 

これからもたくさん食べるためにしっかり運動し

 

 

日々の生活も充実させたうえでこの大盛り二郎ライフをつづけていきたい

 

 

 

改めて、そう感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大食いって暗黒大陸から持ち込んだ厄災のひとつなのかもしれませんね(H×H、旬のネタ)