読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

中華そば べんてん『つけ麺中盛+メンマ&チャーシュー+辛味+生玉子』

2016年11月28日(月)

 

なんだかひどく疲労困憊コンバインOKコンバインOKな小生であります。

 

レェェェェェッツ!!ボル…

 

といっても精神的ピークはこの辺だった。本当に疲れていた、のが

 

 

2日おき3度目のパンクにてとどめをさされた。

 

 

事件は環八から成増方面へのバイパス道(ただの横道)に入ってグイーンと坂道を降っているときだった。

 

 

「パン!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

っという派手な音がし

 

2日前にもパンクの憂き目にあった小生は

 

「あっ…」と、一瞬で気づいた。

 

 

べんてんまで500メートル。

 

 

目の前にマウンテンバイクとBMXの専門店があるも

開店時間になってもまだ開いておらず。

 

精神的にボロボロになりつつ

とりあえずべんてん前までチャリを押して歩いた。

 

 

 

並び10程度。

 

 

冷めきった身体を暖めることも忘れ、ただただ落ち込んだ。

 

 

そんな小生を優しく介抱してくれたのは、メンマ&チャーシュー。

あなただったよ。

 

つけ麺中盛+メンマチャーシュー+辛味+生玉子

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150508j:image

 

 

いや

 

 

これほどまでとは。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150518j:image

 

 

もはやつけ汁に麺を入れる場所なんかないのだ。

 

そりゃつけねえわ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150524j:image

 

水で〆た麺は美味い。間違いない。

その上に生玉子なんか落としちゃってさ。うまくないわけナイんだよね。

 

 

そんでもってこの麺量。

二郎ファンの皆様でも中盛で十分に満足していただける量です。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150533j:image

 

烈風正拳づ…

うおォン!!!!!!!!!

 

このぷりっぷりの麺は、冷やした状態でも小麦のかおりが楽しめるもの。

舌の感覚って、冷たくなればなるほど感じにくくなる(ビールがキンキンに冷えたほうが美味く感じるのはこのせい?)が、それでも旨味がビンビンくるもの。

 

初めてだよ。つけ麺食って感動しているのは。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150544j:image

 

つけ汁の奥底から引っ張り出してきたチャーシューとメンマを、麺上に移動して一気にすする。

 

たまんねえ。。。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150553j:image

 

海苔。巻いて食う。最高に美味い。

 

もう、写真を撮るのも忘れて喰らった。

辛味もバンバンつけて食った。

 

減らないメンマとチャーシューも十分すぎるほど堪能した。

 

そしてつけ汁をズズっとやって

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150603j:image

 

スープ割りしてマジでクラクラきた。

なんなんだろうなこの濃い旨味。

 

 というわけで当然ながら

f:id:standaloneramenjiro:20161129150613j:image

 

KKフィニッシュムーブ軽く会釈して退店。

 

 

 

その後、近場にあった思いっきり左翼っぽい自転車屋さんにチャリを持ち込み

 

一瞬にて

 

f:id:standaloneramenjiro:20161205141214j:image 

 

これを見抜いていただいた。

 

 

タイヤごと交換し、4000円。

 

「あのつけ麺屋…いつも凄く並んでるけど美味しいの?」

「吉祥寺から来てるの!?すごいね…週一!?!?」

 

なんてやりとりをしつつ、軽く会釈をして退店。

 

いつかお土産を持っていこうと思ったのであった。

 

 

長浜ロマンロボシリーズスペシャルでお送りしました