From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 神谷本店『国産ブタメン+大盛り』

2016年4月10日(日)

 

気合入ってた。

 

絶対に大盛りを食うってキメてた。本気だったから。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223624j:plain

 

でも小生たちより先に来ていた方々、結構いっぱいいた。7番目に接続するも、なんかやかんや家族連れとかいて結局待ち時間長め。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410225116p:plain

 

今日もメンツは左からK山童帝、そして初登場の「師匠

 

師匠はこの春から湘南方面に拠点を移した大学時代の後輩。

マッチョなのでポテンシャルは高いのですが、意外と食が細い。藤沢店で鍛えられることを期待しましょう。

 

開店と同時に待ち時間無しで入店するが、待ち席にてしばらく待機。結構かかった。

今日は魁!!男塾を読みながら待機。

 

 

食券は当然ながらこれ。

f:id:standaloneramenjiro:20160410223636j:plain

 

ブタメンに大盛りの食券を購入。

f:id:standaloneramenjiro:20160314220407j:plain

 

はい。ということでこれで証拠もあがった。

 

はー

 

 

緊張しながら着丼を待つ。

 

 

K山はビールを飲んでご満悦。

世界一泡の立つ富士丸のビールを堪能していた。

 

 

 

コールはヤサイアブラ、ニンニク別皿。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223752j:plain

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

イマイチでかさが伝わらないかもしれない。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223803j:plain

 

 

・・・・・・・・いやいや

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223814j:plain

 

 

左下。明らかにデカイのがよくわかりますね。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223826j:plain

 

 

なんかもうこないだの三田の麺増しなんか軽く超えてる。こわい!

 

ってなわけで、戦闘開始。

 

 

 

ああ、もう、

 

ヤサイとアブラがうますぎる…なんでこんなにうまいの…

f:id:standaloneramenjiro:20160410223838j:plain

 

 

本日も美しい豚のグラビア画像を御覧ください。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223856j:plain

 

デカイ。でかすぎる。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223907j:plain

 

そんなわけで麺を引っ張りだしてみる。

 

今日も小麦が最高に香る、超絶富士丸らしい麺。

f:id:standaloneramenjiro:20160410223919j:plain

 

と、豚のグラビアもいいんすけど

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223929j:plain

 

ああ

 

天地返しってなんですか??

 

 

できません…

 

箸が折れそう

 

ばかみたいな量だ…

 

この時点ではまだ、美味さが勝っていた。

 

この男が余裕ぶっこいてふざけ始めるまでは。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410223939j:plain

 

白身レンゲでスープを啜り始める男、K山。

 

うぜえ!!!!!!!!

 

 

そんなわけで、10分経過

f:id:standaloneramenjiro:20160410223950j:plain

 

ようやく人間らしい麺の量になった…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410224000j:plain

 

ここからニンニクをぶち込んでブースト。

 

食欲が一気に高まる。。。はずが

 

そうでもない。美味いけども、進みはしない。。。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410224012j:plain

 

最後の最後にこのごつい豚を残してたのが、かなりきつかった。

 

 

20分経過。

f:id:standaloneramenjiro:20160410224022j:plain

別皿ニンニク、別皿アブラの皿に麺を移した。

 

脳が視覚的に満腹になるのを避けるためである。

 

 

(あと、麺がスープを吸いすぎないようにするために。。。大して意味があるとは思わなかった。)

 

 

このくらいから、確実に食いきれる、と思ってホッとしてた。

 

 

店主と目が合い、ニヤッとされる。

 

「そこまで食ったらいけるいける」

 

と、激励していただいた。。。泣ける。。。

 

ってなわけで、トータル27分。

f:id:standaloneramenjiro:20160410224034j:plain

 

ああ、きつかった。。。。。

 

 

ああ、食いきったぞバカヤロウ………

 

食えた………本当に………

 

 

美味かった。。。

 

ああ、こう見比べてみると

 

f:id:standaloneramenjiro:20160410224054p:plain

 やっぱりどんぶりでけえ…

 

 

 

そんなわけで、富士丸で国産ブタメン大盛りを食い切る、という

 

一つの夢、達成。

 

もう、これで当面は無理な挑戦をしなくてすむ。

 

 

ホッとしました。

 

 

 

帰り際、店主に聞いてみた。

 

「大盛りの通常量と同じくらいでしたか?」

 

 

店主:「ちょっと盛ったかな」

 

 

 

でた

 

誰にでもこう言っている可能性は、大いに有り得る。

 

が、しかし

 

 

リップサービスでも嬉しいものでしたね。

 

達成感、プライスレス。

 

 

 

 

 

 

 

でももう大盛りは食わねえ。

 

 

退店後

f:id:standaloneramenjiro:20160410224312p:plain

 

ガチでつらそうにしている小生の近影が、K山から送られてきた。とさ。

 

男塾リスペクト、

押忍ごっつぁん!!