読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『大豚』

2016年2月17日(水)

 

 

ノー残業デーの今日。

 

 

2週に1回の弊社二郎部。

 

ノー残業デーとか言いつつ

 

がっつり残業。。。の、あくまでお付き合い。上司の仕事が終わるまで、下っ端の小生は下っ端らしい仕事を探してこなす。

 

19時半過ぎてもまだまだガヤついているオフィス内。

皆、当然のように仕事をしている。

 

「ノー残業デーなんか飾りです。

偉い人にはそれがわからんのです

 

さり気なくシャアの名言をぶっこんできた我がチームのリーダー。

 

どこまでガンダムネタで追従して良いのかわからなかったので、良いツッコミができなかった。

 

 

そして我らの仕事も終了。

いつもの還暦間近の上司のみが、今日は参戦すると。

 

小生は、その上司の帰り道などを気遣って新新代田店に連れて行き

 

久々にスケアリー・モンスターズ(大豚+デスうずら達)とご対面してやらんと思っていたのだが。

 

気づけばオフィスを出たのも19時45分。

 

 

これはさすがに間に合いませんな、ってことで

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231046j:plain

 

リニューアルオープンからちょうど1ヶ月の荻窪店へ。

 

 

店内空席はないが、我々含めて待ち3というわりと落ち着いた状況。

あとから続々と大学生が入ってきたので、客入りが少ないんじゃないかという不安はあまり無し。

なんだかんだ言って21時前くらいになると、ドドっと混む荻窪店。

今日はいい時間に来店できました。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231058j:plain

 

 

当然ながらこのアブラぎったオレンジ色の食券を購入。

 

「俺はオレンジ信奉者だ」と言ってしまってもいいくらいだ。

 

 

今日は桜台兼任のガタイの良いメガネさんと、初めて見た新人オーラのすごい助手さんの3人体制。

 どうやらSさんは風邪をひかれた模様。早く良くなってくださいね。

 

メガネさん、ちゃんと我々が二人だということを悟ってくれました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231357p:plain

 

初老の上司と、若干顔が丸くなってきた小生。ちょうど親子くらいコンビ。

 

 

今までの待ち時間で最も短かったのではなかろうか。ジャスト10分で着丼。

 

コールは全部。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231111j:plain

 

 

ウッ…

 

重い。。。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231132j:plain

 

ウッ…

 

滑る。。。

 

 

あんまり写ってませんけど、ガッツリ汁漏れして丼がギトギトでした。

 

 

 

やばいんじゃねえかこれ、って一瞬思ったんですけど

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231145j:plain

 

 

そんなことより

てっぺん端豚…

 

 

 

 

 

 

マジで泣ける。。。

 

 

 

 

とうとうてっぺんに豚載ってきた…

 

 

足繁く通った甲斐があった。いや、こんなことのために通ったわけではない。

 

ウマイからこそ通ったのだ。

 

 

 

しっかし、なんなんだよこのオーラは。

 

 

 

 

涙を拭いながら食うしかなかった。

 

今日のヤサイもアブラも、いつもよりおいしく感じたのだ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231203j:plain

 

豚。

完全に安定して

「美味いハム」路線を徹底しているここ2週間くらいの荻窪店。

 

小生はこれが好みだぞ。

上司は「硬い。三田で食ったあの豚が忘れられない」

って言ってたけど

これはこれでいいんだ。食いごたえあってな。

 

三田でハズれの豚に遭わせてやらなきゃならんな、とも思った次第である。

 

 

閑話休題

噛めば旨味がしっかりと出る豚。

そして何度も言うけど、てっぺんの端豚、本当にありがとうございました。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231222j:plain

 

 

今日もいつもどおりのプリップリなヤワ麺。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231236j:plain

 

 

底からしっかり返すとカエシが効きまくる最&高な化調効き豚汁。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231250j:plain

 

 

コショウを効かせればまた美味

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231301j:plain

 

さすがにきつくなってきた頃に、底から出てくる豚

 

 

デジャブだったな。開店から1週間のあの時に食ったあの大豚なみの量があった。

が、あの時より気持ち楽だ。たぶんこの1ヶ月で相当鍛えられたな、小生。

 

 

それでもさすがに腹パンマタニティーな小生。

「今日は流石に腹上死ですよ」と言った小生に対して馬鹿笑いした上司は当然KK。

 

安定した王道の一杯だった、とのお言葉。まさしくその通りです。

 

f:id:standaloneramenjiro:20160217231317j:plain

 

 

今日も最高な旅。エンターテイメントとしてのラーメン二郎もしっかりと味わいつつも

 

日々の生活を彩る一杯を、堪能することが出来ました。

 

 

 

さあ、小生の人生におけるラーメン二郎

 

今日の一杯で99杯目でした。

 

 

100杯目は当然どこか。今までブログを読んできてくれた方なら何となく分かるでしょう。

 

 

土曜日の更新をお楽しみに。