読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

成蹊前ラーメン『シンMO+大盛り+肉多め』

インスパイア系 成蹊前ラーメン

2016年10月17日(月)

 

 

体力の限界・千代の富士状態

 

 

 

 

遠出する元気なんかもう全くなし。

 

身も心も完全に疲れ切った。ならば、近場ですませるかと。

 

しかもなんか限定やってるらしいし

 

 

 

 

 

またJKのスカートがめくれる瞬間が観れるかもしれない

 

 

 

(前に一回あったんですよね…成蹊前のローソンのところで。車の風圧でブワッと。)

 

 

 

胸をときめかせ

期待に股間を膨らませながら歩いてSKMまで向かった。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014000j:plain

 

何も起きずじまいである。

 

 

まあ、期待しすぎもあれよね…

 

そんなわけで全員提供済みの店内、空席ありに突入。

シンMO と 大盛り、肉多めの食券を買う。

 

成蹊前ラーメンのコールの合図は「一番奥の方お待たせしました!」みたいな感じなので正直わかりにくい感じもあり。

 

小生はインスタとツイッターのチェックに集中しつつもそれを逃さず。コールはヤサイアブラ

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014013j:plain

 

こ、こういう感じになるの…

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014033j:plain

 

え、エビが砕かれてるもんだと思ってたらこれか。。。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014053j:plain

 

上から見てもかなりの量?数の、エビ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014108j:plain

 

そしてこの謎のひき肉が何気に嬉しいよねええええええええええええええええええええええええええ

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014126j:plain

 

エビは近くで撮るとこんな感じ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161023185644j:image

 

ブタは想像していたほど多くも大きくもなく

150円ましでこれか…となってしまうレベル。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014205j:plain

 

砂からこんにちわしたチンアナゴかっつうくらい立つ麺、ボッキボキ。

恐ろしいわ…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161019014224j:plain

 

スープはノーマルのFATっぽいものにエビ祭りしたものだ。

うーむ、普通のFATの方が好みかなぁ…

 

なんにせよほんと、近場にこの店があってよかったとは思える出来。うれしいものである。