フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家。ラーメンブログ史上最強の駄文による記録。

ラーメン二郎 神田神保町店 『小ラーメン 生玉子 生姜』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白状します

サウナにハマりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というよりも、ハメられたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


わかりますか。そこは地獄でした。

 

 

 

 

男は歳を取ると何故かサウナにハマる。男といえばサウナとキャンプである。
週末は釣り、ゴルフ、写経だったはずのこの世界は、いつのまにか世紀末の様相を呈してきた。

 

 


20年前の疲れたおっさんたちは、今の若者たちを苦しめる。

 


先日Twitterでバズったツイートを見た。

 

 

 

 

 

 



このツイートの主に偶然、お会いするきっかけを得た。

 

 

 


俺は聞いてみた。「知っているのか雷電

 


額に汗を浮かべた彼は言った。「うむ。」

 

 

 

 

「サウナとは、もともと古代中国で行われていた拷問
『砂宇奈』が語源である。

5分から15分の間、罪人を熱砂で生き埋めにするというこの拷問は、耐えた際の褒美として1分間の水風呂ならびに外気浴を与えられた。

最初のうちは「生かさずとも殺さず」と言われていたこの拷問を、あろうことか好んで処される者が出てきたことから、いつしか遠く北欧に渡り、娯楽として現代に至るまでに受け入れられるようになった。


熱砂に埋められた際の苦しみは耐え難いものだが、水風呂に沈められればたちまち目の前に宇宙が広がり、外気浴を繰り返せば自立神経の復調、オチのない会話の許容、ならびに精力を取り戻すことができる。この繰り返しを楽しむことができれば、まさしく奈落の底に落ちたような快楽に服従することになるのである。」

民明書房刊 高野京介著『「おっさん」という単語の使いやすさとでかい主語に甘えていた』より)

 

 

 

 

 

 

 

この胡散臭い話を聞いたとてどうも「整う」という言葉に対しては疑問を感じていた。暑い空間で蒸された、もしくは乾かされたのちに水風呂にぶち込まれることなんてそれは本物の拷問だと思っていた。

 


それがなんだ
やってみた。

 


拷問だったあのひと時が、素敵な外気浴で一気に天国を迎えた。


これが大人の生き方か。マゾヒステリックの極まれし日本男児か。

 

 

よくわからないままに整っていく錦糸町
苦しんだ分だけ喜びを 欲しいものには欲しいと言え。
俺の心に吹く黄金色の風 今まで何をしてきたんだと問われた。

 


日本男児の生き様は 色なし恋なし情けあり
男の道をひたすらに 歩みて明日を魁る

 

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214949j:image

 

彼は最後にこう付け加えて言った。

 

 


汚れっちまった悲しみに 

いつか本気で笑おうや

 

 

 

 

 


f:id:standaloneramenjiro:20201011214918j:image







 

こ、
こ、、、これは!?!?!?

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214946j:image

 


とかなんとか言いながらたどり着いたここ神保町は異世界だった。
「なーにをぼんやりしてんだよォッッ!!」

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214953j:image

 

 


厨房内に降る雪 野菜に隠されていく麺の山。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214939j:image

 

 

 

隣に座ったサウナ好きのおっさんは「少なめにしとけばよかった」などと今更後悔しており。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214957j:image


ヤサイをアブラで食い進めれば…どんだけ盛ってるんでしょうか。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214935j:image


ズルッとやれば鳴呼…味シミシミになった硬めの…近年なかったほどに硬めに仕上がった麺がバカうまスープを花山薫ばりの握力で掴んで離さず。


敗北を知った。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214915j:image

 

 


天地返してみりゃもうとんでもないブツだと簡単に理解できた。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214931j:image

 

ブタさん並べてみたら半端ねえブツだということが一目瞭然であった。
最高だ…

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214943j:image


俺は生玉子を…生玉子として食べず…一度麺を避難させてこれ以上水分を吸わないようにするために使った。これは毎度のこと。興奮しているとピントが合わないのも毎度のことだ。

 


「足りた?」

 

 

げ…元気…イッパイだぜ…ヘッ…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20201011214923j:image


大満足完食フィニッシュムーブ深々と会釈して退店。

 

 

 

二人して死にそうな顔で退店し、俺は古いビール仲間のところに挨拶に行った。

 

 

ラーメン後のサウナは危険だって偉い人が言ってたから気をつけて。

 


そこんとこ、よろしく