フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家。ラーメンブログ史上最強の駄文による記録。

麺や六等星 『六等星こってり豚増し 大盛り』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生はチャレンジだ

チャンスは掴め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の中のジャンボが語りかける。俺は心の右手を高く挙げる。

 


応える。俺、己を解き放たんために応える。ちゃんと朝8時前に起きる。起き抜けにジャムを入れたヨーグルトを食べる。髭を整えて顔を洗う。トイレで15分くらい座り込む。爆音でフレーミングリップスを聴いて泣きながら外を歩く。おお、外が涼しくなっている。秋の近づきを実感するぜ。

 


何事にもチャレンジをする価値がある。壁は高い方がいいとも思うが、低くたっていい。自分の力を見誤らず、一歩一歩踏み進めるがいい。

 

 

人生はチャレンジだ。
街の定食屋に駆け込んで適当にセットメニューを食べて美味しいと感じるのはそれ、チャレンジとは言わない。ラッキー探索だ。

 


我々ラーメン好きは情報を食べており、それで満足し、挙げ句の果てには知識と訪問経験を武器に戦争を起こす。戦争を起こす相手も単に似たもの同士の喧嘩に飽き足らず、店にまでその矛先を向ける。

 


店員の態度が気にくわない、とか書いている人は大抵思いあがっているし、その店にはどういう客が多いせいでそういう接客になっているかを考えていないし、それでいてわざわざ不味かった、まで書くのはチャレンジでもなんでもない。

 

 

批判するのは簡単だ、と言うが、

「黙っているのはもっと簡単」だ。

 

 

 

そういう時こそ黙って別の店に行けばいいだけだし、批判すべき時に「批判しないのが美徳」などというのは笑止千万なわけだ。

 

 


俺は暗黙の了解に支えられた秩序を好む。俺は自分の非礼があれば謝りたいが、俺が怒りの矛先を向けるのはほとんど同族が相手。


店員に怒られている客は大抵無意識に無礼なことをしている。お前のことだよ。
しかし。店が客に大人しさや粋を求めておいて、よく知りもしない店のことを堂々とディスる姿勢も糞だなと思う。同業ならなおさらだ。

 


売上の一部は葛飾区の子ども食堂に寄付させていただきます。これくらいのこと言えるようになってから文句を言うものだ。

ただのサイコパスとはわけが違うんだぜ。

 

 

一歩踏み出す勇気にトランキーロと言ってはならない。怯んではならない。
めちゃくちゃな数の人が並んでいても動じない。食えればいい。そう思っている。
そうは思っていても。並びすぎではござらんか。

 

 


空腹を抱きしめて。出てくる客の顔の綻びを確認すれば、いざ行かん。

俺、お前ぶっ倒す。


そんな思いを打ち砕いてくれるのが、名店と言えよう。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225035j:image






 


こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225012j:image

 


さ、さすがにこれはチャレンジすぎやしないですか…大盛りを選んだ俺ではあるが、大盛りよりもこのブタ…どう見たってあそこ譲りだということがよく分かるブツだ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225020j:image

 

 

まずは丼上のお片付けから参ろう…いや、ちょっとむずかしい。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225025j:image

 

一旦ブタを重ねて麺引っ張り出しズルっとやれば嗚呼…な、なんだこの馬鹿みたいな重厚感は…

 

 


喰らった。196センチの巨体がジャンピングニーアタックで飛んできたのである。

 


二郎ではない。かといって形容できるものと言えば…◯道家の悪魔進化系か!?

 


ぶっとい麺にカレーの如く絡みつくこのスープの恐ろしさは、俺に一瞬で胃もたれを与えた。
こりゃあ…あと5年早く食えれば俺も耐えれたかもしれん。美味いんだが…なかなか厳しいぞw

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225027j:image


ブタをとっておいたら死ぬと察した俺はブタにかじりつく。俺はジャンボリフトをブチカマし天龍式エビ固めをキメたつもりだったが、カウントは2.9。


とんでもないバラ肉に出会ってしまったものだ…俺、ここまでのブツが出てくるとは思わなんだ。

 


素晴らしく上出来なブツではあったがこれ…これwwwww無理wwwwwやばすぎるwwwww

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225017j:image


ニンニクがもらえるという噂を聞いていたので、お願いしてみたらこれは二郎譲りの生にんにく。

あうな…ブタを増さなければ完璧な方程式が立てられたことを察した。
もう若くねえ。すごかった。

 


食いすすめるものの、最後はバックドロップホールドを喰らいピンフォール負けした。

久々に精神的な敗北を味わったぜ…

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200915225031j:image


瀕死の状態で完食フィニッシュムーブ深々と会釈して退店。

 

 

 

間違いなく近年最強レベルのブツを食ってしまった。
ブタさんのアブラ大好きなヘッズは絶対に食うべきである。

 

 


俺の三冠ベルトへの道は…遠いぜ…