フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

珍々亭 『油そば大盛り 生玉子 スープ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呼ばれていたのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尻用の紙に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったくもって理解できない。理解というのはそれ、現実は受け入れるというスタンスでも「なぜそうなっているのか」、それを俺は受け入れることができないということである。

 


聞くところによれば、コロナ騒動とは別にオイルショックが起こっていたようであるが、在庫自体がなくなるというような印象があったわけではなかった。今や海外でもトイレットペーパーが買えなくなっている、スタバでの取引が紙幣ではなくトイレットペーパーになっているというジョークを見たほどである。

 


明日になれば買えるだろう。そう思いながらお腹壊しがちな俺は家のトイレットペーパー節約のため、当然家にはいないようにしていた。

 

ちなみに庭(イノヘッドパーク)のトイレは紙がなかった。ざけんな東京都。小池のババアは今頃出てきやがったな。お前の存在自体が残酷なジョーク。

 

 

とかなんとか言いながら私は立石駅のトイレにまた助けられた。
心も落ち着いた。さあ、どこに行こうかと迷ったところだ。こんなに予定が定まらない宇ち多゛後は久々だよ。心穏やかでないなぁ、なんて思いながら中央線に乗っていたら何故かムラムラきた。

 

 


心のチンチンが騒ぎ出し 砂まじりの武蔵境 志茂田景樹に最高 なんて俺は4杯ブチ混んだ梅割りが効いてきたような気がした。

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000245j:image






 

こ、
こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000251j:image

 


鉄の意思でご飯つけずに済ませられたわけだが、ほんとご飯までは必要ないなと思ってようやく学んだ気がした。チャーシューがまずご飯向きじゃねえもん。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000237j:image

 


底の方からしっかりカマしてズルっとやれば嗚呼…安心できる味わいだ。

ゴリっと硬いわけではない、硬いわけではないのに存在感を感じさせる麺は素敵。

そしてタレの具合も完璧。タレ多めコールも酔いで完全に忘却の彼方。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000241j:image

 

 

一味ぶっかけてみればこれもまた良いなぁ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000248j:image

 


ラー油ぶっかけつつ生玉子ブチ割りポルノしてマイルド化堪能した!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000232j:image

 

 

さらにお酢プレイで感動もひとしお。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200331000254j:image

 


サクッと完食フィニッシュムーブ軽くお会計して退店。

 

 

 

 

虫の知らせがあり駅まで歩いてみたものの、俺はイトーヨーカドーに入店してトイレットペーパーの列に並んだ。

 

 


尻を拭く紙を手に入れたことの安心感を覚えた。
のも束の間俺は水に流せるポケットティッシュも手に取る徹底ぶりだ。
こうして物不足は起こる。

 

 

 

 

 

箸の置き方最悪。ロックディスダウン!!



 

 

※2020年3月20日