フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

ラーメン二郎 荻窪店 『小豚 生玉子』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせしました…恵方巻です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い古された言い回しだ。

 

 

 

 

 

もはや飽きてすらいる。

 

 

 

 

 

 


元々、関西から発生したものらしいが、どうやらその文化を作り上げたのはコンビニ。コンビニが宣伝するだけで「ある」という刷り込みが完了する。なんと罪深いものだろうか。

 

やはり人間は情報を食っている。アメリカ人がブラックフライデーで騒ぐように、日本人はコンビニに踊らされる。ただし西友にはブラックフライデーがない。

 

 


バレンタイン、クリスマス、そして二郎の日…人間とはかくもはかないものなのだろうか。私はこれらの祭りに騒ぎ出す人間にはなりたくない。バテレンの祝祭にワシのようなアナーキストは真っ向からぶつかっていく。

ただし祝日は別だ。祝日は大歓迎です。祝日万歳!私は祝日を楽しむために生きています!!などと宣言するといい感じに奴隷感が出てアドレナリンドバドバ、厭世観ビンビンで生きていくことができる。

 

 

 

 

嗚呼、俺本命チョコもらいてえよおっかさん!

おっかさんのチョコにはもう飽きた!!

 

 

 

 

俺の人生には概ね節分など一切の重要性もなく、

ただただ「合法で落花生をたくさん食べて良い日」という観念だけがオレ得な点であった。

 

 

 

しかしだ。「大豆じゃん?」っていうお決まりの文句はなしだ。お前ら大豆なんかどう食うの?味噌にするのか?落花生こそが正義だ。投げて拾っても拭かずに剥けば食べられる。こんなに合理的な豆まきはね!ないんですよ!!ええ!!!!!!!!!!!。と。

 

 

 

まあそんなこと何も気にせず。てかこの話、毎年繰り返している気がするな。

なんだか豚がたくさん食いたい気分。店前で久しぶりに爆乳プースーママの味師匠にも偶然お会いし軽く会釈。入店すればニヤニヤしたガタイのいい助手が…俺のことを見つめていたのであった。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224321j:image






 

こ、
こ、コラコラ!?!?!?

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224304j:image

 

 


嫌な予感は的中。ボインなアブラが鎮座まします丼上標高26センチメートル。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224328j:image

 

これがワシの恵方巻じゃい!

 

 


などと言うふざけたアレが聞こえてきそうだったが…幻聴だった。ボインなアブラが恵方巻きとか本当に冗談にならない。

なにより豚入り分の入れ忘れがあり一気に俺は妄想から解き放たれた。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224324j:image

 


ヤサイをごまだれで食べて節分よりも温野菜サラダ記念日。てか多いよ…麺減らした分ヤサイ盛られて少し健康になった気分すら味わえる。

 

 

 

 


(痛恨の写真なし)麺引っ張り出してズルッとやれば嗚呼…美味すぎる…爆乳プースー継母の味!

やっぱ天地返さない方が段階的にお醤油濃くなっていい感じがする。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224332j:image

 

アブラを一口…ってタイミングで目が合い豚入り分がなかった分を申告して丼をカウンター上に持ち上げれば…クソでかい豚もいいけどまだアブラ足すのかよ…

 

 

さすがに参った。完全に俺が退治された気分だわ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224309j:image

 


豚を卵液入浴しラー油確保失敗!なんだかもうアブラ回って後半ズキンとくるレベルのしょっぱさにエクスタシーすら感じてしまった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20200211224318j:image

 


大満足完食フィニッシュムーブ軽くニヤつきつつ会釈して退店。

 

 

 

 

 

 

吉祥寺まで歩きながら何度か記憶が飛びそうになった。
久々にアブラ酔いした。

 

 

 


みんな、オーダー間違いがあったらネットに書く前にお店へ言おうな。