フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

ラーメン珉珉 『塩ラーメン半チャーシュー半パーコー ライス中』

 

 

 

 

 

 

自由人ならではの機動力がある。

 

 

 

 

 

 

これを高めすぎると、一人で生きていく羽目になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い訳ではない。事実だ。

 


よく人は苦し紛れに「言い訳をするな」と人を責め立てるが、言い訳=反事実 であるということは全くもって言えない。だいたいが言い訳というのは立場逆転のために打ち込む最終兵器のようなものであって、シャ乱Qのシングルのことではない。

俺が寝ているのはシングルベッドでもない。セミダブルだ。

 

 

 

ご存知の通り私は自由人であり、乱暴で粗雑である。どう考えてもそれはよくわかることで、この広い広いインスタグラムの荒野においてもこんなラヲタは別にいないと思っている。だって貴方。今どうでもいい文章を読まされているんですよ?戯言戯言。これからもよろしくお願いしますとお伝えいたします。

 

 

そんなこんなで私。金夜はジムに行って運動しながら身体を鍛えていれば、会社の飲み会で大泥酔した某ラヲタから「宇ち多゛行きてえ」などとゴネられ、いいよなあんたはバスで15分で行けて。

 

などと思いながら二つ返事で承諾して寝た。

 

 

 


翌朝当然ヤツは起きるわけもなく。私はまあ起きるかもしんねえし、などと思いながら向かってりゃまあ一人確定。一人宇ち入り。なんと初めてのことであった。

 

 

どうしてこれは初めてなのかというと、同じ時間にいつも行くあのおじさんがいるわけであり、そして私は友人知人から慕われているおかげで毎回一人にならないから。恐ろしいことにその友人知人はほぼ幻、もしくは俺のことを家畜のように可愛がってくれているだけなのかもしれない。たぶんどちらも正解だ。

 

 

 

 


なんと暖かさに包まれた一人での宇ち入りだったろうか。何事もなく楽しいひと時を済ませた。このあとどこ行くんだと聞かれたりしつつも俺の答えは

「ハイパーケミカルパーコー麺」しかなかったのである。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224612j:image






 


こ、こ、、、これは、、、

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224619j:image

 


何が「半」パーコー「半」チャーシューなのだろう。俺いつも通りの枚数食って出てきたんやぞと。
イーストサイドハイパーエクストリームラーメンじゃないか。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224609j:image

 


パーコー退かしつつ麺持ち上げてズルッとやれば嗚呼…突き刺す塩ラーメン最高だ!

最近まろやかな塩ラーメンばかり食っていたが、こんなブツを食わされた日にゃ即刻干からびまうぜ!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224616j:image

 

 

多めコールブチカマした薬味も堪能しつつまあまてまずはお肉だ…パーコー別皿にすりゃよかったなとか思いながらもお汁吸ったパーコーうますぎィ!

 

ライスのお供だなぁうめえなぁ最高だなぁなんて思ってたがこれ、パーコーの油分がスープに逃げてんだなぁ。なんて素敵なんだ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224627j:image

 


チャーシューもおおよそ半分とは思えない量ブチ込まれてて笑った。もはや全く余裕なし。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224630j:image

 

 


最後はニンニクぶっかけつつ固茹での煮玉子でむせまくった。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191203224625j:image

 


命辛々完食フィニッシュムーブお会計して退店。

 

 

 

 

こんなにきつい宇ち多゛後はなかったなと思うほど食った。


家帰って寝てライブの打ち合わせ、スタジオ練習など。