フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

味噌っ子ふっく 『坦々麺大盛り ビール』

 

 

 

 

 

 

学生さん コブラをな コブラを首に巻けるくらいの男になりなよ

 

 

 

 

 

 

 


そう言った男は酔っ払っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人が汗水垂らして仕事していた時間帯にだ。汗も水も幻覚としか思えないほど仕事に力が入らないことはさておきだ。私はトンカツでお腹がいっぱいである。学生さん、トンカツをな、トンカツを奢ってもらえるくらい厚顔無恥になりなよ。

 

 

 

しかし腹が立った。夕方15時の話である。

 

 

 

私が人を殺したいと思う瞬間をランキング形式にしてみたい。

 

 

あくまで冗談なわけだが、

第3位は「人の金で風俗に行った自慢」であり、

第2位は「電車のドア前にいるくせに駅で外に降りることを頑なにしない奴がいた瞬間」であり、

 

 

第1位は「昼間、宇ち多゛にいることをわざわざ自慢げに直接LINEしてくる」ことである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やりやがったのだ…コロ助が。

 

 

 

仕事中にブチギレモードに入る俺。コロ助、文章まで呂律が回らずまあ愉快。おまけに吉祥寺でクラフトビールを飲んでる写真まで回ってきて殺意。

 

 

 

 

 

俺は誕生日に、人への殺意を抱いたのである。

 

退勤し荻窪に集合してコロ助に蹴り入れていざ青梅街道北上すれば人数ちょうど入店!

持ってるぜ俺ら…

 

 

 

ひとしきり御祝いムードしていればなぜか助手さんから俺まで酒を貰う始末。なんてことを…誕生日、生きてて良かったと思える唯一の日だ。まあもう、いつ死んでもいいんだけどさ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222506j:image

 

 

 

 

なんでビール飲みながら考えてた。来年の2周年も祝えたらと思う。

 

 


f:id:standaloneramenjiro:20191009222514j:image








こ、

こ、これは!?!?!?

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222510j:image

 

 

ちゃーしゅー飯切れだけがこの日の憂いであることは間違いなかった。

 

タオルを手にした俺は無敵だ!

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222504j:image

 

 

天地返してズルッとやって嗚呼…破裂しそうなくらい美味い…濃いめの山椒きいた濃厚お味噌汁、33歳の身体に染み渡ったぜ…

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222523j:image

 

 

たっぷりもやしにぶっかかった花椒

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222526j:image

 

 

 

肉と合わせて食えばマジで完璧だな…惜しむらくは米がなかったことか。

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222518j:image

 

 

まあ仕方ないわな。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20191009222501j:image

 

 

最後はお酢プレイしてサクッと完食#当然完飲制倶楽部 ブチカマしフィニッシュムーブ深々とお祝いして退店。

 

 

 


全員大満足全会一致で駅まで練り歩いた。

僕の後輩にまでビール追加していただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

というわけで今の個人的推し暫定一位は揺るがず。

 

 

 

 

だって俺たち

味噌っ子だからね