フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

東京味噌ラーメン鶉 『特製味噌ラーメン大盛り ライス』

 

 

 

 

もったいないじゃないですか。

 


その一言に尽きる。

 

 

この世の中は大抵は勿体無いであり、我々は消費を余儀なくされる。もしくは消費を抑えられる。要は消費のアンダーコントロール地獄である。

 

 

 

私は曲がりなりにも、大人になった。間借りなりにも財布に余裕ができた、とも言えよう。私は月980円の支払いを止めず、日曜は朝からずっと新日本プロレスのニューヨークはマジソンスクエア大会を中継で見て楽しんでいた。ある意味予想通りな展開だが俺は内藤の今後が心配でならないよ。G1優勝でSANADAとIWGPを争って欲しい。エンセリオ マジで。

 

 

 

熱い戦いを見た後は腹が減る。俺は様々な選択肢を用意した。した。ただ、最近は自転車に乗らなさすぎているし、どうにもさいきんくいすぎたものばかりがめのまえにころがっているのはどうなのかと思うわけで。せっかくかったちゃりがもったいない、という精神でもある。こんなに広大な空白があるのだから漢字を使うのはもったいないとも思ってみたが、幼稚極まりない。やめた。

 

 

 

そんなわけでクソほどな空腹を抱えて私はチャリを漕いだ。ルンルン気分で。前日の疲れも感じていたが、味噌スタシーを得ることができれば問題ないと思っていた。

 

 

 

 

 

店前についてみれば並び5。そこから悠久の時間が経っただろうか。

店内に入店し高いのを頼んで待っていたわけだ。

 

 


f:id:standaloneramenjiro:20190409234007j:image





こ、こ、

これは!?!?!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190409234015j:image

 

 

 

見た目サイコーにうまそうなブツだ…レアチャーもまたそそるよ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190409234022j:image

 

 

俺、久々にこんなブツが食いたかったんだわ!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190409234012j:image

 

なんて思ってヤサイを食い、芳醇なゴボウオイルの香りを堪能しその極太なちぢれ麺をずるっとやれば…うん。

 

 

最近濃厚な味噌ラーメンを食いすぎていたな。麺に全部キャラクターを持っていかれてスープの印象皆無。自宅で作る薄めの豚汁に麺を入れたところで…という印象。一気に狼スープが恋しくなった。

 

店主の狙いというのはあるんだろうけど、あいにくそこにハマる感覚の人ってライトなラーメン好きでしかないだろうなと。

このスープ、中細縮れ麺とかなら美味しく食えるだろうに。型にハマった意見だろうな、というのも自覚はあるんだけど。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190409234018j:image

 

サクッと完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!!

 

 

味噌スタシーならず。

 

 

 

失意のまま帰宅し、また惰眠を貪り、この全く満足のいかない気持ちをどうしたらいいかと問いかけた。

 

 

デーモン小暮ばりに「そういう奴はどうしたらいい!?」である。

 

 

 

 

日曜の時間が勿体無いと思ってしまった私はこの後、地獄に落ちた。