フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2 『大ラーメン麺増し600g ネギ 生玉子』

 

 

アチアチやな

 

 

 


目下の流行語である。

 

 

事の発端はリサイクルショップをアパレルも言い張る男だった。

 

 

なにかと「それいいね」ということがあると「アチアチやな」と表現する。私はがんこラーメンに並んでいるときにその「アチアチやな」を10回は聞いた。

 

 

 

「アチアチやな」って、若者の間で流行ってるのか?と若者たちに聞くと、

んなわけないじゃないですか

あいつ最近やばい

殴りたくなるなどと口を揃えて繰り返す。

 

 

 

 

オーストラリアの真夏の太陽に焼かれた若者たちは「アチアチやな」と言うことによって身体を冷やし、怒りの炎を燃やしていたらしい。

 

 

 

 

アチアチやな…いい響きだ。

久々にオモチャを手に入れた気分になった。

 

 

 

 

そんな我々は久々に遠出を決め込んでいた。こんなにユーティリティに富んだ言葉はない。何を言ってもこいつらは笑う。だいたいにおいてアチアチである。私はアチアチのカラカララーメンを食うため、心を鬼にして麺増しコールをキメた。

 

 

 

しかしながら矢張りここんちのラーメンはヤサイを食うことを前提に作られている感じすらある。ドギツい塩分をヤサイの水分で緩和…私はそんな食い方に真っ向から反したくなる。

 

 

 

 

当然ながら麺増しのつもりで食券を握りしめていたが、光の速さで食券を回収されて私は

 

「アッ」となった。

 

 

 

 

そんな心配は無用であった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002131j:image








こ、これは、、、!?!?!?

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002135j:image

 

 

また今日もヤサイの量が怖くてアレしたが…なんだこのアブラは…なんなんだこのアブラ…(歓喜)であった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002143j:image

 

 

ネギのそれを見ればこのラーショ風のブツは矢張り最高だ!モヤシの分の食物繊維はこれで回収できるのが嬉しいとこだぜ!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302005733j:image

 

 

 

天地返すまでもなく掘り返し麺をズルッと…やっぱ野猿の一口目はめちゃくちゃうまい。ど濃厚なスープにキツ目の塩分…どう考えても中毒者用のラーメンである。

悪魔ラーメンを超えウッ、、、頭が………太゛郎!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002147j:image

 

 

 

ネギと合わせて食えば気分は…ネギ2枚買うべきだったな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002154j:image

 

 

 

ブタさんも部位すらどうでもよくなるタンパク質の塊だ。

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002202j:image

 

 

そしてこのおでんハンペン級のブツ…俺ぶっちゃけこれ食い切れねえな…

 

 

最後は矢張り生玉子で塩分緩和がベスト。うーん、こんなに生玉子がベストマッチな二郎はどこにも見当たらねえ。生玉子2つあっても持て余さないブツ…次から二個買お。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190302002214j:image

 

サクッと完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!!

 

 

 

アチアチのブツ…堪能した!!野猿街道から甲州街道のドライブコースはメロウな気分を味わせてくれるね。

 

 

甲州街道はもう秋なのさの季節にまた来たい。