フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

一条流がんこラーメン総本家 『賄い悪魔 麺だけ大盛り』

 

 

ただの「日々」が思わぬ奇跡を呼ぶことがある。

 

 

 

 

 


私は日常を愛している。ケイキリヲは静かに暮らしたいが信条であり、何よりも私はジョジョだと4部派かつ吉良吉影こそが最強と信じて疑わない。5部のアニメはこれから見るつもりだが、いつになるかわからないだろう。

 

 

 

そんなわけで金曜夜も割と早く寝ることができている。翌朝の予定もしっかり立てて…とか思ってたがポケモンGOのイベントもあるし私はとても忙しい。忙しすぎて私は平穏を阻害されてしまうとどうも欲するものも出来てしまう。

 

 

 

ラーメン二郎…その選択肢よりも欲するのは当然ながら疲労がポーンのアレである。

 

 

 

 

 

ヒロポン…なんていい響きなんだ…

 

身体を夏にした後に向かうのは当然ヨツサンレペゼンGNK!到着してみれば並びなんと10ちょい…なんていい土曜日なんだろう。心のアレをビンビンにしてみれば前の方に鬼才がいて軽く会釈したりしてポケGOでギフトを送り合えば当然がんこギフトのみである。

先発入店の方から「賄いあります」と言われれば心拍数がバク上がりした。ジムでチャリこいでる時バリに上がる心臓にブチ混むのは安定剤としての上品なスープに決まっているだろ!!

 

 

 

そして入店すれば言ってしまうのは「賄い」の一言であり、つけダマお願いしたら家元に「ダメだ!」と制止されてはその行いを悔いた。家元の一挙動をみれば背筋が伸びる思いをし、私は旨味の洪水に恋をするしかなかったのである。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222421j:image







こ、

こ、

こ、これは!?!?!?

 

 

 

「これが本物の悪魔肉」と言われたドス黒い肉はまさしく黒いダイヤと称しても間違いではない。俺はこれを選んだ意味を運命と受け取った。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222437j:image

 

一口啜ってこ、こ、これは!?完全に懐かしい味だ…というかこれ、、、俺が家で仕込む悪魔肉インスパスープに似てるじゃねえか、、、これを食ったらやめられなくなる、という家元の弁…しかし圧倒的に酒効いててクッソ美味え!!

 

 

 

1玉80円の麺を贅沢に2玉ぶち込んでいただいたが、たしかにバリッと硬めに仕上がるのはいつものサイパンと若干の違いがある。

詳しいことはよくわからないが、私はこの麺をいつか食ったことがあった気が…いや、違いわからないではあるものの、「いつも私が食ってる麺で特別に」と言われた時のブツだったのだろう。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222413j:image

 

何を言ってるのかよくわからなくなってきた。家元となんか色々話しているうちに「あなたは5年後にラーメン屋を…」とか言われたので完全否定。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222417j:image

 

 

真の悪魔肉はマジで悪魔肉だった。これフツーにコメなしで食うの厳しいぜ…

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222428j:image

 

女将さん隠し肉いつもAZMS!!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222432j:image

 

 

 

ゴリっと肉と酒の効いた汁は当然ながら完飲不可避!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190224222441j:image

 

手の止まることのないままサクッとKKブチカマしフィニッシュムーブ深々と会釈して退店!!

 

 

純正と賄い悪魔…この選択肢のどちらに軍配が上がるかと言われればこれ、私の場合はたぶん純正だろう。やっぱ一期一会、ブレもありつつここでしか食えないラーメンを食いたいと思って仕舞った。

 

 

 

純正欲が高まり今日の鮟鱇はスルーした。今となっては若干後悔しているが。

奥が深いっすよ、家元。