フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

珍々亭 『チャーシュー油そば大盛り ネギ皿 生玉子 スープ』

 

 

人生の得にならないことは何もしたくない。割とそう思っている。

効率主義者の私である。

 


なんの役にもたたねえ。そう吐き捨てるのは簡単だ。

 

シニカルに生きるのにマニュアルはいらねえ。それに必要なのは自己愛だけで、そんなチンケな保身性は吐いて捨ててしまう必要があるモノかもしれない。

 

 

 

だからiPhoneから娯楽アイテムを消した。クソアプリにいくらかけたかわからねえあのサウスパーク…ラスボス倒したら「あなたが課金した額はこれだけです!」とか言ってドル表記で$394とか出してきた時は本当に震えたな。

 

 

お前らに言っておく。ソシャゲはクソだ。学べよ。

 

 

 

私は再びカバンに書を入れた。文体もこれから強化されていくに違いない。SNS疲れしてきた先輩たちの勢いが落ちてきたところで俺が一気にフォロワーをかっさらってやる!とかなんとか言ってるけど全部冗談です。

 

 

そうして私は今日、また無駄なものを一つ捨てた。そのために休みを取ったと言っても過言ではない。その捨て去ったブツはまさしく童貞である。

 

 

 

人生における「初体験」なんていうものは早めに済ませなければならないのに、店舗愛型ラーメン二郎好き(≠ジロリアン)の私といったら週末は神保町、平日は仙川、たまにひばりなんて具合で最近回しちゃってるもんだし、それに加えてがんこと富士丸さえあればまあ生きていけると思っているわけで、

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214449j:image

 

 

 

新店舗開拓なんかホームシックにでもならない限りはなかなかできないのはある意味でsickであることは否定できんな。

 

 

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214437j:image

 

 

 

そんなわけで口開け一番PPは逃すも早めに入店。迷いに迷ってライスは…後から足りなかったら頼みますと伝えたのは正解だったな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214405j:image

 


こ、

こ、

これは!?!?!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214514j:image

 

吉祥寺エリアの油そばでまともなものなんかあるわけがなく、食ったのに投稿すらしたことない店もあるくらいだが、この瞬間に私はヤツらに足りないものが何か、まずピンときたのである。

 

 

質量だ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214535j:image

 

 

この圧倒的物量をぶん回すためには、もはや天地はない。

 

 

無重力空間における宇宙返しの炸裂だ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214559j:image

 

チャーシューは全部ネギ皿に回避して爆裂混ぜ込み一口すすって嗚呼!!うんめえ!!!

 

 

ちゃんと出汁で食わせる奴だ…出汁っつうか脂か。いい塩梅だ〜しかも麺うめえわ。なんだこれ…

 

 

チャーシューがむしろご飯がわりだ。このパサッたオールドスクールな感じがまた最高にPSYCHO。

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214424j:image

 

 

ネギのっけてさらに最高!ネギ半分でいいなと書こうとしたが、そんなヤワなことを言ってるとネギ師匠に怒られちまうな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214611j:image

 

スープもまた生姜の効いたいかにも中華そばっぽいブツで最高。

いい箸休めだなぁ。これなきゃ始まらんわ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214636j:image

 

そしてラー油ちょびちょびぶっかければもう完全に別物のハーコーなブツの出来上がりである。残りのネギにラー油さらにぶっかけて混ぜ込み最後はお酢プレイブチカマし…個人的にはお酢いらねえな。

 

 

ライス無しで十分に満足した。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20190123214657j:image

 

サクッと完食フィニッシュムーブお会計軽く会釈して退店!!

 

 

 

前日から亜大卒の先輩とイメトレした甲斐があった…矢張り童貞クンには優しい手ほどきが必要!本当です◎!!

 

 

 

昼間の選択肢増やしちゃってまーどうしよう。

ラーメンって人生にとって余計なものではないよね。