フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

味噌っ子ふっく 『味玉坦々麺 野菜大盛り ライス』

「キャプション書くのに何分かかってるんですか」

 

 

 


きた、、、とうとう来たこの質問…

私がいかに暇人かを知らしめるこの時がきた…

まあ単純にネタが温まってる時は15分くらいで書けるのが常ではある。だが、ここ最近は面白いことも思いつかずにただなんかもう駄文を、そう、「お前の文体は下品」とか言われる文を書き続けているだけだった。恐ろしいことにそれは、今も継続しているのかもしれません。だいたいディスられた日は床に伏せ涙の海で溺れてしまいそうになっております。

 

 

 


私は人の行動が気になります。

そして、人の趣向はより、気になります。

質問機能なんていうものが私相手にどれだけ通用するのも気になりましたし、これをもってみなさんの音楽趣味も知れればいいかなと思ってああいった質問を投げましたが

 

 

矢張り皆、好きなものは多数あるわけで。

 

そんなものを答えろというのが難しいのではあるけど、かっこたるこの人がいれば、というのはあるわけです。それがよくわかりました。

 

たぶん、大抵の人はそういう人を答えとしてくれましたし、ラーメン屋の店主が好きという方もいました。流石に志茂田景樹さんは笑いました。

 

しかしながら、インスタの質問機能よりも普通に頂いたメッセージ…

何よりも一番多かったのはイアン・マッケイへのリアクションというのがまた面白かった。

 

その昔、私はストレートエッジを地で行く男でした。

 

酒はやらない ドラッグはやらない 遊びの女は抱かない 挙げ句の果てには肉も食わないという筋金入りの男だったのです

 


夢の中では。

 


そう、あくまでも夢の中でした。

なので私はいつも通り、青梅街道を爆走したのです。もうポケモンGOもGOプラスも起動の必要はない。だって俺、歩きたいだけだからね。

店の前に立てば中は空席1…ラッキーだ!

 

 

入店して軽く会釈してみればどんどん並びも増えていく。なんていいタイミングだったのだろう。

 

落ち着いてiPhoneをいじっていれば「いつもキャプション何分くらいかかってるんですか」と。

挙げ句の果てには「うちの母親がよく読んでるみたいで」

 

 

な、何言ってるだー!?!?!?自分の母親でさえ…読んでるかもしれねえのでそれはなんとも言えない。赤面してどうしようもなかったのは言うまでもないが、なんかちょっと…ウレシイ、と思ってしまうのはドM・承認欲求高め・エゴイストだからである。これはもう、否定のしようがない。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20181113002201j:image


こ、

こ、これは!?!?!?

 

f:id:standaloneramenjiro:20181113002225j:image

 

オープン時から待ち望んだ坦々麺仕様の味噌っ子の一杯…とうとう目の前に現れた。色々AZMS!

 

 

 

痺れ仕様というものの、素の部分をまずは…うーん、いつも通りのど濃厚味噌ポタージュ汁は最高すぎる。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20181113002308j:image

 

 

天地返してえいやっと混ぜてみれば嗚呼、これ、シビれる…

 

f:id:standaloneramenjiro:20181113002245j:image

 

山椒・花椒系のラーメンなんか普段食べないもんだからめちゃくちゃ新鮮だ。。。うめえな。うめえ。肉餡がまたたまんねえな。

 

 

前回切れてたライス…矢張りここのラーメンもまた、米必須のラーメンである。俺は底の方の汁、味玉、そしてチャーシューだけで完全消費してしまった。

正直ご飯2杯案件。

お代わり待った無し。チャーシューライスにライスなんていう選択肢も最高にアリだなと思わされたものである。

 

f:id:standaloneramenjiro:20181113002416j:image

 

最後は唐辛子ぶっかけ堪能した!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20181113002441j:image

 

サクッと完食我慢できず当然KKブチカマしフィニッシュムーブ深々と会釈して退店!! 帰りは当然吉祥寺まで口腔内の芳香反芻しながら競歩で帰宅。

 

 

今回の文章、ほぼ30分。