フロムムサシノ

悪魔に魂を売った腐れジロブロガー

ラーメン山岡家 手稲店 『醤油ピリ辛ネギラーメン 中盛 半ライス』

何度も何度も、口が酸っぱくなるほど言ってきた。

フェス飯は高いし大したことがない。

 

皆有難がって食べる北海道の幸は、ここで食わなくても…と思っちゃうのが道民のサガである。

 

 

 

だいたいにおいて皆、攻撃力不足である。唯一我らが『なると』だけは、店舗と変わらず半身揚げ980円に、450円に恥じぬザンギ棒を提供してくれた。

 

ケバブは残念ながら秋葉原価格だ。メロンソーダはついてこない。怪しい見た目だがファンキーで親しみやすい海外出身の男たちがいるわけでもない。みんな、客を回すことに必死だ。それは、仕方のないことだろう。

 

 

俺はやはり怒りに震えた。俺らの胃を満たしてくれるのはびっくりドンキーしかないのか。

 

 

いや、、、我が家に伝わる最強の禁じ手が俺にはまだ残されていた。うちの親父に知られれば下手すりゃ勘当モノかもしれん。

 

 

だが俺の頭にはすでにあの洗脳ソングが!

 

f:id:standaloneramenjiro:20180816001844j:image

 

うう、耐えきれずに国道を折り返して入店!

 

f:id:standaloneramenjiro:20180816001325j:image

 

 

こ、これは!?!?!?

 

f:id:standaloneramenjiro:20180816001340j:image

 

うう、やはり記憶の奥底にある山岡家と違う…アレ、ダメなやつやったんや!

 

 

家系じゃない系 なのに味わいが思いっきり家系なのはなんでなんだろうな、、、おまけに硬め濃いめ多めときたからこれは完全に家系かつネギラーメンときたからもうワケがわからないな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180816001428j:image

ニンニクとラージャンみたいなのがあってしまえばもう、完全にこれは本州文化を迎え入れた北海道なんだろうなと実感?した?ような。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180816001607j:image

 

硬めにしてもらった麺は家系っぽさそのもの!だが何かが違う!のだろう。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180816001905j:image

 

 

サクッと完食軽く会釈して退店!!

 

 

その後は曇天・小雨まじりのフェス会場に戻って絶望していた

 

 

だが、なるとの450円のザンギ棒より

 

布袋のザンギ3個入り600円が完全にクオリティで勝っていた。

 

布袋食いてえ。

ただひたすら、そう思ったわけであった。