フロムムサシノ

悪魔に魂を売った腐れジロブロガー

ラーメン二郎 川越店 『大汁なし チーズ ラー油』

 

 

 

 

「最近イキリ足りないんじゃないですか?」

 

 

 

 

 

 

妙な電話がかかって来たのは今日未明のことだ。俺はiPhoneを握っていたわけで、反射的に受話を押すつもりが拒否を押していた。拒否を押した途端「イキってますね?」とメッセージが来た。

 


煽りを受ければ受けて立つのが男であり、まあそもそも拒否押したわけだからそのあとはどうしたって出なきゃいけないわけだが、サッカー、は、とりあえず第2戦は終わってたし、ナイジェリア強かったなー、戦術変更がピタッとはまる試合ばっかりだなー、ブラジルは結構早い段階で消えるだろうなって思ってた矢先に「イキってなんぼのあんたがイキらないんすか?」とか言われて煽られ続けた。

 

 

「なんか牙抜けてんじゃないですかね?」と言われたのは幻聴だったようだが、確かにそれは俺の望むところだったとは思う。だって余計なことを言って30分の会議を2時間半にするような男、まともなわけないじゃないですか。

そりゃあもう犬歯も爪も剥いでラーメンも忘れて生きようと思っていたのに、誘われて仕舞えば断るようなことはしないのがこの煽り耐性ゼロの私である。

 

 

 

だがしかし

川越っていうのは流石にさ…

しかも川越かよ…

遠いよ…

 

 


忘れかけていた遠征魂とかそう言ったものを呼び覚ますにはちょうどよかったのかもしらん。

 

 

そう思ってセルビア対スイスというこれもまた前後半で全く流れが変わる名試合を見て寝て11時には起きようと思っていたが、クソ髭野郎は10時すぎに「もう仕事終わったから早く来い」とかぬかしたのである。

 

 

私は2時間後に到着してやった。

 

 

ちょうどよく前日の目玉焼きとウィンナー、もやし炒めが消化されて空腹を感じた頃であり、私はDAKARAを摂取してある程度血糖値を高めておくことを選択。髭はローソンでビールを買い込んでいた。

 


というわけで

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180623203610j:plain

 

 

こ、これは!?!?!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180623203629j:plain

 

目の前にしてみれば丼でかいなと確かにと思うも、あまり高さがないのはやはり楽に見えてしまう。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180623203651j:plain

 

豚はかなりの厚切りなブツ。見た目はこういうのが最高だが、そこまで関内な美味しさではないな、というのが正直なところ。関内、2年以上いってないけど。

 

噛めばいい塩梅のやつ。あんまり分厚い巻豚好きじゃないんだが…これはいけるな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180623203704j:plain

 

 

うーむそんなことよりチーズ・ラー油・揚げたネギっぽいやつが散りばめられていればごちゃ混ぜにして食う気にはならないもの。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180623203722j:plain

 

 

 

まずはヤサイを片付けちょうど良く手前にいたチーズを混ぜて食ってみればうーむチーズ味!髑髏とよりも圧倒的に濃厚だ。下品な濃厚スープの攻撃力よ!

 

ニンニクラー油など混ぜながら食っていたが途中で完全に飽きたし汁がもうあまりにもなさすぎるのが重くてアレ。ヤサイ普通サイズならもしかすると…と思ったがまあブレの範疇。

 

 

胃もたれしつつもサクッと完食フィニッシュムーブ厨房内に軽く会釈かつ死にそうな顔をして小豚を食っている髭にも軽く会釈して退店!

 

 


殉職一歩手前の髭野郎は公園で寝ようとしていたが叩き起こして川越駅まで連行。

うーむ…流石に食い過ぎたなと俺は上石神井から吉祥寺まで徒歩帰宅敢行。

 

 

 

 

帰りの車中、あんだけイキってるイキってると煽ってきた奴から

 

グリーン車に乗ってやったわ!」

 

 

 

 

 

と、この日イチのイキリをいただいたところ。

 

 

お茶AZMS!