フロムムサシノ

悪魔に魂を売った腐れジロブロガー

ラーメン二郎 神田神保町店 『大豚 生玉子』

 

スーパーカルトことあたし。連休あと3日。

 

 

年末から心待ちにしていた日は偶然、神保町花月の裏の店が黄色く燃え上がっていた。

1ヶ月ぶりのjbc

 

 

GW、並びは多いかと思っていたがまあまだ許容範囲。

 

色々していているうちに同行者の一人が初の神保町にもかかわらず大を食いたいと言い出したが、まあなんとかなるだろうと思いそのまま大でいった。

 

 

なんせ立川二郎食いすぎて100キロを経験したことのある男だから。。。

 

 

その後50キロまで絞ったというから、人体というのは面白いものである。

 

 

 

 

オペが綺麗に見える一塁ベース。あのポジションだと恐怖心しか生まれねえ。西澤投手の滞空時間の長いザル捌きを見ていれば、その豪速球ぶりに非道い!!!!と思わず叫んでしまうほど。

 

 

「まあ、連休だからな。」

 

 

とんでもねえ牽制球が飛んできた。

ありゃあ悪魔の乗り移った微笑みだった。絶対にリアクション楽しんでるわ。

色々AZMS!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510204922j:plain

 

 

こ、これは!?!?!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510204954j:plain

 

 

大先輩が言っていた…

「ヤサイは麺の山を隠すもの」

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510204938j:plain

その一言がまさしく現実となった。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510205006j:plain

 

 

一口ヤサイを食って豚を退かしてみれば、間違いなくかつて食ったことのない量のお目見えだ。

 

こんなん食えるのか。。。一瞬で気持ちを整えた。

とか思いつつ素の麺を食えば、芳醇な香りが口の中を飽和していく…なんかグルっぽい味もするのがとても新鮮だった。

 

 

まぁ麺の上にグルぶっかけてたから当然だ。

初めて追いグルの一杯に出会えたよ。

 

心から感謝。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510205022j:plain

 

 

天地返してみれば嗚呼!!この!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510205033j:plain

 

濃いカエシに染まった麺をズルっと…ズルっとやれねえwww重すぎるwww

 

やっとの思いでズルっとやればこの、サイコーのファーストインパクト。嗚呼、どの店でも、どのラーメン屋でも味わえない感動が俺を優しく包み込んだ…と思ったら

「少ないでしょ?」と完全にサバ折りをキメられた。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510205054j:plain

 

 

そして豚が本当に美味かった。この豚こそストロングスタイルの賜物。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510205105j:plain

 

このジューシーなウデ?肉こそがもう、琴線に触れる味なんだよな…

 

しかしひさびさに本気スピードで食った。序盤からマジで本気出してた。

 

 

追加カエシなしで生玉子を使って美味しく食える二郎はやはりここだけ!写真なんか撮ってる余裕一切なかったがトウガラシ玉子堪能した!!

 

 

食い終わり直前で大を頼んだ同行者がサクッと完食して退店したところで

「友だちか?あいつやるな」と呟く店主。

 

 

また一人犠牲者を増やすか。

土曜昼過ぎ、頻度をあげよう。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180510205123j:plain

 

 

命からがら14分完食フィニッシュムーブ軽くえしゃ

 

 

「足りないだろ。要る?」

 

 

もう水で締めた麺すら食えません

本当にありがとうございました!

深々と会釈して退店!!

 

 

 

その後は野音ROVO主催。GOMAさんのディジリドゥをナマ体験、いつも以上にテンションの上がりきったROVOでトランスしてはみたものの、やはりハイライトは坂本慎太郎の音楽。最高だったな…最後の『ナマで踊ろう』のギターに脳内でFUZZをかけて聴けば、かつてのゆらゆら帝国よりサイケだった。しみじみそう思うよ。

 

 

ライブ後深夜寝るまでずっと、色々なものがこみ上げ続けた。

 

 

『愛より素敵なものだと

神より役立つものだと

何より気持ちがいいと

もう戻れない もとには』

 

坂本慎太郎『スーパーカルト誕生』