フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

ラーメン二郎 荻窪店 『小豚 生玉子』

爽快な気分で朝起きて仕事行ってバリバリ働いてサクッと定時で帰るなら人生まぁそれなりにいい感じかと思うけど、そうはいかないのがこの低気圧のせいなわけで。

 

身体の奥底から膨張していく感覚、均衡の崩壊によるホースの大拡張、血圧の急降下などが起こるせいでクソ政治家消え失せろとも思わなくなりそうで怖いほどだ。この蛆虫、さっさと失せろ。て、学がない奴にゃ読めねえか。

 

 

あーあもう。そんなわけで私は週の初めから低気圧にやられる95キロ男子を演じているわけだが、演じるとは自らの意思によっての振る舞いであり、それの意味することとは自発性の現れではなく、そうしていなければ生命の危機に見舞われる可能性がある、ということの警告である。

 

何でもかんでもエンドルフィンを出せばいいもんじゃない。あれは自分を守るためであって会社を守るためのものではない。電車の連結部は雨音を優しく伝えてくれるから好きなわけではない。

 

 

御察しの通り、お疲れのご様子です。

 

 

そんな私をいつも煽ってくれるのは、愚地独歩のコスプレが似合うあいつでした。ドッポちゃんです。奴は得意げにひばりヶ丘の写真を俺に送りつけ、今日のは異常だったサイコー!などとコメント付きで毎回送って来るおかげで私は満員の通勤快速を…荻窪で降りてしまったのだ。。。

 

 

そんなわけで!接続し速やかに入店!

ちょっと待っているだけでニンニクは、と聞かれた気がしたが、スマートフォンでアニソンのアルバムの曲タイトルとか眺めながらちんたら食ってるやつの横に座って仕舞ったせいだったのだろうか。あっという間に5分くらい過ぎていた気がする。彼の頭の目の前には

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503002701j:image

 

 

「食中食後の携帯電話・スマートフォンの操作はご遠慮ください」

 

というテプラが貼られていた。

こんなこと書いてしまったが最後、次からはデジカメ持ってかねばならんな…

 

みんな。ササッと食って帰り道で味わいを反芻しようぜ

 

f:id:standaloneramenjiro:20180502235947j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20180503000001j:plain

 

こ、これは!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503000013j:plain

 

 

ほ、解された豚!?

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503000024j:plain

 

というか解体されたのか…美しい巻き豚が2枚にボロッボロの豚がゴロゴロと…

 

一つ言えることと言えば…全く文句なし!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503000036j:plain

 

 

むしろなんか多い気がするAZMS!

 

 

いつも通り野菜はゆずぽんず。ささっとつけて食べたり、染み込ませたりして相変わらず楽しめる。

染み込ませるとはいったものの、それは結局お椀が豚の避難所になるせいなのだが。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503000050j:plain

 

天地返してズルってみればあああ、ああああ、なんか見た目乳化度合いが薄い気がしたけどそんなこたぁねえ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503000103j:plain

 

カエシの濃さをやたらと感じる。もしかしたら今回の助手さんは全部コールでカエシ…なるほど。

うーむ、しかし美味えわ。確実に上にブレてた。

 

豚も細かいのを整理して見たら、脂身ゴロゴロでとても美味しいものばかりでございました。

 

当然ラー油も玉子もがっつり堪能した!!いやー、いい時間だったな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180503000116j:plain

 

完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!

 

 

帰りは低気圧で死んだ体を起こすべく、雨ぱらつく中を強歩で吉祥寺まで。

 

 

やはり運動はいいぞ!

うはは!

はは、、、

はぁ