フロムムサシノ

エクストリームラーメン専門家

ラーメン二郎 神田神保町店 『大ラーメン』

クソみたいな旅行からはやくも2週間。

 


お気づきかと思いますが、私は基本的に「クソ」という表現をポジティブの極みとして使用します。クッソウメエ、とか、クソやべえ、とかよく言いますが

 


このクソ花粉症だけはクソです。

 

 


本当にクソです。花粉症のないあの島に帰りたい。
仕事が詰まっており病院に行って処方薬をもらうチャンスも逃し、夜になれば湿度がいい感じになるのか副交感神経の働きなのか定かではない。すっかり治ってもう花粉のことなんかすっかり忘れる私ではありますが朝起きればやはり

ハックションハックションウェーイなわけで。

 

そんな状況でもうなんか生きるのも辛くなっていくわけです。

 


そういうわけで私は自死を決めました。


くにのおかあさん…先立つ不孝と損害賠償をお許しくださいアーメンと中央線に飛び込んだ結果

私は気づけば四ツ谷を飛ばして御茶ノ水まで来ておりました。
カバンにはしっかりお土産を積んでおりました。

 


そんなわけで御茶ノ水駅から南下し黄色い看板に吸い込まれました。私はその間も鼻から花粉を吸い込み続けながら。

マスクをして黄色い看板を見つけては「み、水…」と力尽きました。

 


気付いた時には「…少なかったな…」という声が。

 

 

ふっ…と顔を上げ厨房を覗き込めば「まあ麺少ないから豚多めで」とか言ってる愛の悪魔スマイルを浮かべた店主の顔。

 

 

お、おおお、、、

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304004911j:plain

 

こ、これは!?

 

 

 

てかアブラ多すぎwww

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304004922j:plain

 


たしかに麺は少なめだが、おい…これ…俺大ラーメン頼んだはずだが…嬉しいやつAZMS!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304004934j:plain

 


アブラでキャベツ多めでシャキめのヤサイを頬張り、豚を並べてみればまぁもうなんか大変だ!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304004956j:plain

 

こういうきれいなアブラが載ってくると本当にアレだ…テンション上がるよね。

 

麺にたどり着いて引っ張り出して食えばアアッ!クッッッッソウメエッッッ!!歯がギンギンになる朝イチフレッシュスープなまら美味え…フワッと香る麺の香りとスープ、濃いめのカエシのマリアージュ…やっとマリアージュって使えた!!もう封印だな。

 


てかカエシの効きマジでヤバかった。麺をすするたびにビンビン来た。その上豚が本当にうめえ。こんなに美味いもの…やはり月一じゃ全然足りねえなと。
なんか色々と思うことがあった。俺はやはりここの店、そしてよくしてくれる皆様に出会えたことを感謝している。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304005008j:plain


唐辛子味わいつつ前の晩にもらったマルセイバターサンドを夜中に食ったことを後悔した…疲れてるな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304005019j:plain



そう言いつつもちょうどいい塩梅で完食フィニッシュムーブ「…足りなくてすいません…」とよくわからないことをおっしゃっている店主様に五体投地で深々と会釈し退店!!

 


俺、本当に大した量食ってないんだなぁと感じる出来事も経験しつつ某部長と合流して立石に向かうも土よ宇失敗したが

 

f:id:standaloneramenjiro:20180304005030j:plain

 

二毛作クラフトビールと馬鹿話に舌鼓。サンクトガーレンのペールエール、意外とよかったな。


いい土曜の昼だった。お会いできました皆様ありがとうございます。
花粉症完治。