From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 仙川店『大盛豚入りラーメン』

2017年8月23日(水)

 

ここ最近は毎晩のように家で拵えただし汁を駆使してラーメンを食っていた。
ハマりすぎてとうとう業務スーパーで煮干しを買った。まだ3/4ある。鰹節も買った。お茶殻用の不織布パックみたいなのを買い、昆布と干し椎茸も含めてバカみたく時間をかけて水出し。火にかけ沸騰直後に煮干し鰹節、昆布をエスケープ。アホかな、とか思いつつそのいい香りを嗅ぎながら手羽先とササミを煮てあわせ出汁。手羽先とササミはカエシに浸して弁当のおかず。
なんて、なんて出来る子なんだろう俺…最高じゃん!とか思いながら3日間毎日その具材で弁当を作ってたのにも飽き飽きした。ざけんな。なんで豚煮なかったんだよ、というのもまあ、あれです、ラードをぶち込んで永福系を演出したいなぁなんて思ったから。うーん、一昨日の一杯は美味かったなぁ。
しかしながら私は完全にお口が二郎モードである。そんな状態だからこそ新新代田に初の冷ましを食いに行こうとしていたのに、まさかの3日間休み。マジかよ。。。僕はもう行きたくないなんて言った覚えはないから行かせてくれよ!!
とかいいつつしっかりとその横へ行くのが俺の甲斐性。ついでに同級生から「今日一杯どうだ?」とか言われちゃったから「それ、一杯って「ラーメン」のことですよね?」と伝えて仙川召喚。ビクビクしているヤツにハーフの食券を買わせて入店。色々と楽しいことがありつつじっくりねっとり待っていたが

f:id:standaloneramenjiro:20170830220457j:plain

 

こ、これは、、、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170830220511j:plain

 

普段通りの岩石群を目の前にすれば、最近量食べらんない…とか言ってられなくなってくるのはまあいつものこと。

f:id:standaloneramenjiro:20170830220523j:plain

 

少なめにしたアブラでヤサイにガッついて豚…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170830220547j:plain

 

豚の集合写真を撮影すればゴング。

f:id:standaloneramenjiro:20170830220602j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20170830220615j:plain

 

底から引っ張り出した麺はこれまたいつも通りの塩分。うむ、塩分薄いけどうまい!!自分でスープを作ってみればなおさらこのありがたみがわかるものよ。二郎は金がかかってる。こんな値段で豚をこんなに食わせてくれるなんて…

f:id:standaloneramenjiro:20170830220628j:plain

 

ニンニクエリアをスティアーしてBPぶっかければ仙川の正しい食べ方が堪能できるぜ。

f:id:standaloneramenjiro:20170830220640j:plain

 

家食用の生麺も無事に受け取る。これが俺の体重増加ロードを支えていた

 

f:id:standaloneramenjiro:20170830220653j:plain

 

口が刺激的にニンニキー(向井秀徳語)になりつつもささっと完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!


その後、本当に一杯やろうぜと言いながら珈琲屋で下世話しながらヤツの結婚式の招待状に目の前で参加に◯をし、いとしさと切なさと心強さを胸に吉祥寺まで爆走帰宅。


幸せになれよな。
俺のぶんまで。


涙で明日が見えねえ…