From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

横浜ラーメン田上家 『チャーシューメン 中+味付玉子+ライス×2』

2017年8月11日(金)

 

梅雨が戻ってきたかのような猛烈な湿気に耐えきれず、エアコンをガンギマリにして寝ればやはり朝起きれば鼻の奥がなんか変な感じになり、ああ、これはやばいやつだとすぐに悟くん。

誰だ。


急いでうがいをし、点鼻薬をぶち込んで鼻をかんでさらにうがい。
やばい。これはどうにもならない。得意の夏風邪、鼻炎の始まり。辛いよぉビェーンとか泣きたくなるのは朝から向かった「病院」の家元のダジャレスキルが移ったせいか。そう、その病院はなんとがんこ中毒者で溢れかえり、40人くらいの行列に膨れ上がってなんと行列がほぼ一周してしまっていた…こんなん無理や…

 


じゃどこに行くかって?

 

そんな野暮なこと菊名。。。では乗り換えない。

 

 

横浜で…

 

は、降りるが、地下鉄に乗り換えて向かった先はやはりあそこしかないのだ。

f:id:standaloneramenjiro:20170816213605j:plain

 

こ、これは、、、!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170816213624j:plain

 

昨晩の吉村家よりもいくばくか輝きが強い!!ように見えているだけかもしれないが、俺にはとても美しい太陽のように輝く一杯。スープをすすればやはり旨味が違う。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170816213657j:plain

 

チャーシューはしっかりとスープの熱で温め、米を巻いて食えば肉汁の嵐吹き荒れる弘明寺。これだ、これが食いたかった!
麺もずるっとやればやはり段違いのうまさ…

 

思わず写真を撮り忘れるほどがっついてしまったが、味玉は黄身が器に溢れてしまわないよう、ご飯の上でくぱぁして食ってみればやはりこれが世界一美味い味玉だと思わざるを得ない。大した数は食って来ていないが、断言する。これが世界一美味い味玉である。

f:id:standaloneramenjiro:20170816213711j:plain

 

大満足で完食スープを飲みたい気持ちというか義務から逃れて悲しみに襲われながらもフィニッシュムーブ軽く会釈して退店!

 

 

 


日焼けピカチュウ…まあいいや
ピカチュウってガラじゃねえしな、、、