From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

家系総本山吉村家 『チャーシューメン中 味付玉子 ライス×2』

2017年8月10日(土)

 

19.4キロ。
それが本日の歩行距離でした。


初めて突入するみなとみらい周辺。。。ゴジラモスラとバトラが暴れたみなとみらい。なんかノスタルジックな想いがあるなぁ


なんて一つも思わず俺はiPhoneに全神経を注いで5時間近くを歩き倒した。
アンノーンは全然unknownじゃなかった。


色黒のピカチュウは一切見つからず。

バリヤードは腐るほどいて後半完全に見飽きたのであった。


結果、、、アンノーンの"YOKOHAMA"は"O"が1体しか確保できなかった。その代わり"H"は8体くらい捕獲するというバランスの悪さ。翌日、再出勤が決定。


18時にはみなとみらい駅に帰投。ビールで乾杯して脱力しつつ、みなとみらい線から東横線直通でそのまま渋谷方面へ帰路。
なわけはなく

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813002921j:plain


俺は横浜駅で降りて家系総本山へ。

 

なんと、、、お恥ずかしいことに初でありました。
待ち20以上ながらもその席数につき恐ろしい回転スピード。あれよあれよと進んでいき即着席。目玉焼きが発見できなかったのが悔しいところだが

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813002824j:plain


しかしながらやはりこのビジュアル。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813002837j:plain

 

本家本元だ。チャーシューの周りにレンゲをぶち込みスープを…うん、うまい!!やはり間違いない味だ。デフォルトでもカエシの濃さがビンビンくる感じはやはり東京の家系では味わえない個性よ。


違いがあると言われる酒井の麺に関しては馬鹿舌の己には全くわからず。スープも某Tに比べれば旨みの深さが足りない気が。そしてやはり某Tと比べるとチャーシューが固い。ライスが高い。お代わりしたがまさかこんなに高いとは。コスパの面では弘明寺まで京急に乗るのと変わらないくらいかもしれん。

f:id:standaloneramenjiro:20170813002855j:plain

 

そんなこんなだがライスおかわりのおかげもあってやはり満足。ニンニクとフライドガーリックをぶっかけ生姜も堪能した!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170813002907j:plain

 

疲れた体にグッとくる特効薬を摂取してニンマリご満悦(自分の顔は見えない)。完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!


口がニンニキーになりつつも東横線井の頭線を経由で帰宅した。