From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸 西新井大師店『豚+生玉子』

2017年7月9日(日)

 
暇人はいつものごとく高円寺でチルタイムを過ごし、夕刻には吉祥寺に帰ろうと、高円寺駅のホームのエレベーターを登りきった。
直後だった。
LINEで着信が入り、「某店が開くまで暇だから俺の暇つぶしの相手をしろ」と。
上等だよ。
やってやんよ。
そう思いつつも三鷹方面の電車が先に来たら帰ろうと思っていたら、思いっきり千葉行きの電車が先に来たので御茶ノ水着。髭ダルマに拉致される羽目となった。
こんなにちょろく釣れるなんて、と思われたに違いないが、俺は梅宮辰夫に「あいつぁ稀代の尻軽だ」と、夢で言われるくらいなので気にしなかったが、目的の店で食券機の前に立つと、なんと彼のおめあては売り切れ。
動揺する赤目のダルマのオジキ。俺は目の前でクックロビン音頭を歌うしかなかったが、我に帰り俺はデブラージ真の死の詩の職人の如くすぐに代替案を提出。
ふたつ返事で受領となり、呑んだくれて大師線。噂のさえちゃんさんに可愛がられるCQ。酔った勢いで俺は「ブタメンを食わにゃ男じゃねえ」と吐き捨てて食券を買い着席!…控え席に。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165347j:plain

控え席でビールにおつまみを頼む彼は手練れ以外の何者でもない。
そう、そんなことがあっても俺は余裕なんじゃないかと思っていた。カルマに勝つんだ!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165403j:plain


だがカルマ特別委員会は俺を追って来た。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165416j:plain


な、なんだこの豚の質量感…神谷超えてんじゃねえか…!!ヤサイを一口…うん、ブレだな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165431j:plain

 

豚を一口…美味いけど染みすぎだな!こんなにすげえ豚食ったことない!!嗚呼やっちまった…これがマサさんの一杯か…
しかしながらスープと麺の出来はピカイチ!!めっちゃ美味い。ものすごく美味い。なんか麺が本店より細く感じたが、店によって刃を変えているんだろうか…ブレか。なんか色々と感動がある…なのに、この最強ショッパブレな豚をおかずに食うには勿体無すぎた。麺少なめにしたルードボーイはすでに食い終わり退店。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165448j:plain

 

俺は気合を入れてラス1の豚を食い終え命からがら完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165501j:plain


どうやら俺は人違いで殺される運命にあるらしい、
とか嘯きながらピーターグラントとともに帰還。
のつもりがなぜか二人でカラオケに行き、"KIMOCHI"と"N.O."を熱唱した。
素敵な出会いに乾杯。だが絶対に西新井リベンジをかましてやると心に決めた。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717165516j:plain

 

貴様に伝えたい 俺のこの 今じゃ言えない秘密じゃないけどできることなら言いたくないこの
K I M O C H I を