From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎八王子野猿街道店2『なみのりつけめん麺増し+ネギ+ネギたま』

2017年7月2日(日)

 

 

やっぱり「あっ」って言ったのだ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717163924j:plain


そりゃあ食券買って接続し、1時間かけて崩れそうになるモチベーションを維持しつつ、開店前に食券とトッピングを確認しにきた助手に

「ヤサイ抜きのニンニクアブラ、め、麺増し600…」と震える声で伝えた。


ここまででかなり腹が膨れたのは事実だ。


開店後スムーズに入店し、そう無い待ち時間を過ごしていたが、メガネ助手がつけめん用の麺を盛っている。すり鉢はひとつ。そうか、、、あ、普通のつけめんもやっぱ十分麺量多いじゃんね…8個ほどある丼に麺を全て分け、すり鉢に麺は入れられず。あれ!?え!?なんで?どういうこと?と狼狽えながら見てたら目の前に現れる店主。シンクに置かれたザルに麺をドバッと、自らの手でジャジャッと水で〆、店主がザルを持ち上げた瞬間に私の口から


あっ」という言葉が漏れたのです。


そりゃないぜ!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717163958j:plain

 


こ、こりは、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、これやっぱ昨年並みの麺量じゃん!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717164012j:plain

 

 


だがしかしヤサイがないのが唯一の救い。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717163946j:plain

俺はネギっ食いだからこれでOK。鉄の掟によりまずは生の麺をズルッと。うむ、やはり野猿らしいこの香り!俺にとってはこれが食欲をそそるやつだ。そして硬さ!!これが俺の胃の隙間を理路整然とは埋めてくれないわがままな麺!!!!!!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717164050j:plain


その麺にアブラとネギをのせてすすれば嗚呼これだ、これが去年の俺を苦しめた味だ!!ショッペー!!!「悪魔ラーメン?なにそれしょっぱいの?」と言えてしまうくらいのつけ汁の塩辛さ。食った瞬間につま先がビンビンきた…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717164024j:plain

 

そして野猿といえば豚。やっぱ旨味がすげえな…これをおかずに食うこのわがまま麺!!終盤に差し掛かったところでようやく麺を入浴させて楽しんだ。マジで塩辛いけど美味い!!黒胡椒が効き豚の出汁が出まくったつけ汁のはめっちゃ美味いわ。いやー、今日は純粋に楽しめた気がする。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717164103j:plain


最後はグンマーの魔人の教えに従い、ネギたまのお椀に移した麺におしょーゆを垂らし、さらにその上から汁丼の油層をぶっかれればなんとまあ油そばの出来上がりだ!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717164115j:plain

 

セルフ髑髏を堪能して16分もかかって完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!!

 
食後のスタバが美味く感じた梅雨の半ば。。。