From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

一条流がんこラーメン総本家 『(1周目)魚粉スープ100+ツケ+持ち込みライス (2周目)自由が丘』

2017年6月24日(土)

 

柄にもないマッチョなポエムを書いた翌日はバカ文に限ります。

 

そもそも笑うに笑えない文ばっか書いてるのになんかエモくなって下手な叙情詩書いて恥かきました。いや、恥は毎日かいてるか。あっ、はは、ほほ、おもろ。お前の顔おもろい。はは。あっ、鏡か。


そんな土曜朝ではありますが、がんこラーメンの魅力に囚われた若者たちとランデブー。お前らなんでみんな二郎じゃなくてがんこって言うんだろうな…


そんなわけで並んでる最中から家元が外に出てきて「もう魚粉はやらない!」なんて言っちゃってるし。やらなきゃよかったじゃん…とか言いながら食っとかなきゃいけないと思う浅ましい人間の性。そして、それでも自由が丘を味わいたいと思う気持ちが戦った結果、家元に「食えばいいじゃないか!」女将にも「普通に美味しいわよ」なんて言われて悪魔コール。んなことしたら魚粉感がわからないぞ?とか言われて結局100。あんなこと言いながら食わせたいんじゃん…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717161517j:plain


というわけでこ、これは!?確かにいつもの姿煮干しの時とは違う…って見た目ではよくわからん。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717161529j:plain

スープをズズッとやれば確かな粉感粉。なるほどな…

 

とか言いながら手羽と悪魔肉をしっかりお米で堪能。スープにカエシをレンゲ3杯分ぶち込めばやっぱそれなりに中毒性のある味になるから怖い。


結局KKブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈し女将に「また明日」とか言われ、俺は名水軍団筆頭とともに並び直し。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170717161541j:plain

 

自由が丘セルフ濃いめブチかましてあっさりさっぱり中華そばを堪能した!完飲をグッとこらえてフィニッシュムーブ今度こそまた来週して退店。

家元にまだ「兄弟」の話をされないところ、俺もまだまだということだろう。