From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 仙川店『大盛豚入りラーメン』

2017年6月22日(木)

 

毎朝電車で見かける人、なんてのは意外といないもので。


はっきり言ってそういう意味では東京もつまらねえなと思わされたのが一番最初の職場、そう中央総武線での通勤でした。
そりゃあ着地点がオフィスだなんて言うんならまだしも、あんな腐る程の人を乗せて走る電車、それもなんか毎日ダイヤが乱れたりする電車で同じ顔ばかりを見かけるわけがないですよね。

 


毎朝毎朝かわいいOLさんの顔を眺めながら通勤なんてできるわけがなかったのです。妄想を抱いている田舎の青年諸君は考えを改めるように。

間違っても毎朝満員電車で同じ巨乳のお姉さんのオッパイが二の腕に当たっちゃう人生はお前には来ない!断言する!!

 

井の頭線の頃はそうでもなかったんすけどね、たまに見る人なんかはいましたよ。


ですが、そういう出会いは駅を降りてからがむしろ本番なわけです。そりゃあ同じ職場に毎日行くわけですからね。同じくらいの電車に乗って同じ改札を出る可能性は高いわけです。そんなわけで私が秋葉原でよく見かけるのは


ロン毛おじさん。そう、ポニーテールおじさんです。


いや、しかしながらポニテを垂らしたおじさんというのは世の中に一定数みかけます。たまにいますよね!おたくっぽいおじさんで大体必ず目つきは鈍く小太りで撫で肩!…でもね?あんなにも綺麗なツヤ、いや、テカりを放つポニーテールのおじさんはなかなかいませんよ。あの人はすごい。俺は今月すでに5回くらい見てるけど、あんな未来があるなら僕も幸せな頭髪ライフを過ごしていけるんだろうななんて思うわけです。ハゲ?うるせえまだハゲてねえよ!!おいハゲー!


そんなわけで人間には生息地がございます。私は吉祥寺と高円寺、そして職場のある外神田あたりに出没するわけですが、今日声をかけてみました先輩はよくここに出没する方。僕ら大食い系二郎好きインスタおじさんたちが山を撮るなら、この方の目線の先にあるのは宇宙。仲良く手を繋いで後ろから来るどっかのサッカー部軍団の圧力に屈せず仲良く着席。先に着丼した先輩の写真テクを目の当たりにしながら私は久々に店主直々にコールを要求していただきなんか感動したのでございました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713224305j:plain


こ、これは、、、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713224317j:plain

 

麺量はアレだけどまた悪魔豚だ…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713224329j:plain

 

怖え…とりあえずヤサイをアブラで食い、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713224342j:plain

 

豚を記念撮影して一口かじ、あ、美味え。

いい歯ごたえにいい漬かり具合。これは最高だ!!と、意気揚々に麺を啜ったが今日もまた濃いスープだが醤油感薄め。最近このブレが続いているのが悔しいところだ。まあしかしなんていうかやっぱりここのスープの香りは最高。うまい。麺に塩分が染み渡らずともまあ健康的なやつと思えばいいわなと、豚で白米を食うようにして豚で麺を食らっていったのであった。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713224355j:plain


ゆっくり食ってたつもりだったが9分くらいで完食今日も最高に飲みやすくて美味い状態のスープの完飲をグッと堪えフィニッシュムーブ店主に元気よくご挨拶して退店!


その後先輩と俺は、俺にとって二年ぶりな仙川駅前の名所『きくや』で瓶ビールを一本ずつ空けてさようならをした。


シャイでオシャレで今日もきれいな写真を撮っていた先輩。ありがとうございました。
俺もポニーテールにしようかな。