From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 神田神保町店『大ラーメン+生玉子』

2017年6月17日(土)

 

家にいたら気が狂うおじさんと化したのは今に始まった話ではない。


そして家にいたらお布団が一番の友達おじさんであることにも変わりはないので、マグロの如く回遊しているおじさんの、週末の始まりを告げるゴングは何にしようかなとだいたい月曜日くらいから考えるのが常なわけである。

ウーム食欲と乖離した趣味としてのラーマンといふのはイカガなものかと無駄に昭和な文体を意識した投稿もそう長く息の続くところではないな。と思いながら今現在は僕の原点ってなんなんだろう、とか、接続過剰な状況をどうにか打開せねばならんなぁ、制服のお仕事が嫌いと言ってられないしコームインがどうかとか影響丸出しな文章を書くのも、あ、だから「あいつ文読んでませんよ!」とか密告されたりするんだろうなと思ってまたそんな暗い気持ちになったりするのもよそうアッそうかじゃあここぞとばかり書いてやればいいんだ!とか決意した直後にこれだもんなぁ俺は、なんてボーゼンとしながらチャリを漕いで向かったのはjbc

トーゼンだからね。湯川潮音さんのお父さんは湯川トーベンさん。

 

てな訳で今日はゆったりとした時間が流れるここジンボーチョーだが、今日の愛情は…「あれ?麺少なかったな?おっかしーなー、結構入れたつもりだったのにな…」なんていう小粋なジョークに震えつつ覗き込んだらあれ?これは平和なやつだな??とか思ってたらアレ、俺、豚入り頼んだっけ…アッ、ヤサイはいいです、アッ、ニンニクとアブラで、とか言ってたら出て来たのはこちらでありました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222404j:plain


こ、これは、、、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222416j:plain

 

豚一本使い切る勢いで出してくださった一杯AZMS…愛情と言う名のサディズムを楽しもう、そう決めて気合を入れたらキリヲ玉子いる?アッ、はい、玉子ください、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222440j:plain

 

「コトリ」アッ、「柔かーいとこ入れといたから」

アッ、でけえ、AZMS!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222428j:plain

 

いや、これ豚で殺そうとしているやつでは…喜びの涙を流しながら俺はとりあえずその豚とニンニクを玉子器にエスケープして天地返し、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222453j:plain

 

醤油色に染まった美しき麺を勢いよく啜った…


俺の週末…
始まった………!


止まることを知らずに麺をすする。死ぬほどうめえ…やっぱりここが心のふるさとや!!ズルズルやってるうちに半分くらいの麺を食ったところで気づいた。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222506j:plain

 

俺、まだ豚食ってない。


危機感に襲われつつも一口食えばサイコーな味わいの豚に舌鼓。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222539j:plain

 

これだよ…二郎豚の極み。最近はヒバジのあのトロ肉もやはり好きだがこれもたまりませんね!とか言ってテンション上げて食っていたが、腹にたまる…結構苦しみながら食ってたら神のニヤニヤが目に入ってきた。。。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222527j:plain

 

うーん、最高だよなぁ。

 

 

新しくなった給水機から新鮮な水を汲み、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222551j:plain

 

生玉子をぶち込み一旦リフレッシュして堪能。なんとか勝ったぞ!!!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713222603j:plain


命からがら完食フィニッシュムーブ軽く否深々と会釈して退店。
虚ろな目でボーゼンとしつつ堤下状態でじっくり1時間かけて帰宅した私は昼寝をして似た者同士な若者たちとダベリに行ったのであった。


仕事を辞めるなら計画的にね。
おじさんとの約束だよ