From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 品川店『大ブタ麺増し+ネギ』

2017年6月1日(木)

 

夜中に何度かウッとなった昨晩。


得意の胃薬をぶち込んで寝て起きたらまだしっかり胃の中にブツが残っていた。

 

いやー、朝って清々しいなぁとかいいながら胃薬の残り香を反芻しつつ出社。6月から入った社員の方の歓迎会として鮮魚系レストランで「エンガワ」というキラーワードにやられて候。「若い人向けメニューですね」と皆様に白い目で見られながらもエンガワウンメーとか言ってるうちにしっかり胃袋チャージ。いや、食い足りないけど美味かったからいいや。そんな思いで富士そばに駆け込みたい気持ちもグッと抑えて昼からの業務に勤しんだ。


夜は久々の祭り。そう、前の前の職場の汁完飲おじさん(60歳)とのランデブーだからだ!


互いに仕事の苦労…というか向こうの苦労を散々聞きつつ目的地に着けば待ち5。ちょうどいいお話時間を堪能して順に着席すっごくか細い声で「め、麺増し…」と。気の抜けた声でめんま〜し。と。なるほどこういう感じなのか。

f:id:standaloneramenjiro:20170713214816j:plain

 

まずはヤサイ丼着丼からの

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214828j:plain

こ、これは、、、

 

 

 

麺丼には豚と大量のアブラとニンニク、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214841j:plain

 

そして水面に散りばめられたネギは蓮の葉のように浮かび、俺の恋心を刺激した。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214857j:plain

 

容赦無く箸をぶち込む俺。うん、うめえ!!やっぱりシナジー最高だ!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214910j:plain

 

カラメしたにもかかわらずやはりこの麺量。「薄かったら言ってね〜」のお言葉に甘え、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214924j:plain

 

隙を見てさらにカラメプラス。

 

 

 

ホロホロのほぐれ豚とシナジーっぽさ満点のアブラ、そしてキャベツ多めのヤサイも堪能した!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214939j:plain


サクッと10分で完食水面に浮かぶネギをレンゲでおおかたサルベージ、

 

f:id:standaloneramenjiro:20170713214953j:plain

 

完飲したくなる気持ちをグッと抑えてフィニッシュムーブ麺増しAZMSしっかり伝えて退店!!
やっぱシナジーのネギうめえな…野猿のネギもはやいとこ確認に行きたいとこだ。
だが完飲おじさんはやはり完飲していた。
今の60代って、、、若すぎるよな。うちの親もそう。


三田の総帥様もがんこの家元もあの元気さだから尚更だわ。

 

 


長生きしろよジジイ!!(毒蝮)