From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

一条流がんこラーメン総本家『自由が丘』

2017年5月28日(日)

 

初めての彼とのデェト❤️❤️❤️


期待に股間をぐんぐん膨らませ👺集合場所に到着、ATMで万券を下ろしてそれを崩すべく飲み物を買って彼にもプレゼント❤️


だがこの時点では俺
スペシャルか自由が丘で迷っていたね。

とりあえず千円札を確保。


🐯氏 の初がんこ、童貞卒業にはあまりにも幸運な待ち20以下。酒を片手に静かに談笑していたら、目の前に鬱蒼と生い茂るジャングルが通り過ぎていった…と思ったら尊敬する先輩現る。遠距離から軽く会釈しLINEで爆撃。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712222216j:plain

 

下品スープにぶち込まれていると思われる酒を調べたりして過ごしているうちに🐯氏入店。おっきな声で「初めてです!」よく言えましたね…手慣れた彼はその後も「お箸どこですか?」と質問し家元ニンマリ!やったね!!100点だ!優秀だなぁなんて思ってるうちに俺も入店。

 

どこか寂しそうな顔をしている家元を見て俺は気づいた…俺ら2人がホモ連席のために待っていれば家元、タバコ吸えたんだろうな…


寂しさの滲み出た家元の顔色を察すれば正解としてはこのやりとりしかない。


「何にする!?」


「めっちゃ迷ってる…」


「どうせまた欲に流されるんだろう…」

 


「じゃあわかった自由が丘!!!!!!」

 


スペシャル用に用意していた千円札を出し、女将さんすんませんお釣りくださいと言うと最近は決まって「一万円?」と聞かれ、家元の「また間違うぞ!」「じゃあお釣り9200円くださーい」などという心温まるやりとりが起こる。

 

そんなピースフルな空気とは裏腹に廊下からは悪意に満ちたオーラ力が高まっていくのを感じた。いや、それはイデの発動の予兆だったのかもしれない。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712222239j:plain


こ、これは、、、!?

 

家元は鼻を👺のようにして自慢の自由が丘です!と!!

ある意味最強の濃厚清湯…スープを一口やるとそれはやはり家元の作るラーメン、しょっぺえ。

だが!!ヒロポンに通ずる煮干し・節が効き、鶏のエキスが浮いたスープは最高だ!!うめえなぁ。やっぱヒロポンの方が好きだけど、なんかミスってる時のスペシャルよりは全然楽しめる。チャーシュー大1枚小2枚AZMS!悪魔肉への欲も高まる。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712222251j:plain


ゆっくりじっくり堪能当然ながらKKブチカマしフィニッシュムーブ家元と軽くじゃれあって退店!!

 


外へ出ると暴走しゲージが発光しまくった(髪の毛が倍に増えていた(ユウキ・コスモのごとく))先輩が


「万券ギルティー奴!!」と叫びイデオンソードを振りかざしたが、俺も質量のある残像を残して素早く外に回避。

トランザムを発動させGN粒子のなすままに「1,000円札で払いましたよ」と伝えそのまま退店!!


「(…まあ自由が丘だからお釣りもらったんですけど)」とは伝えなかった。


イデオンガンをぶっ放されたら勝ち目がなかったからな