From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン富士丸神谷本店『富士丸ラーメン+生玉子+ビール』

2017年5月20日(土)

前日は1010を堪能したわけですが

 

 

翌日は昼にこんな末恐ろしい物を食ってから、

f:id:standaloneramenjiro:20170712213147j:plain

 

 

けやきひろばのビール祭りで痛飲。

 

酒の勢いというのは恐ろしい。


俺はオクパードだからね。朝から行きたかったけどあんまり酔っ払いすぎると良くないしがんこ食った後はやっぱふつーにカンサードだからね。

 

そりゃ2時間弱だから3杯くらい飲めるかなと思っていたが、結局トータル6杯購入のもらいビール。各関係者の皆様に軽く会釈して酔ったまま私は走って高崎線の上りに乗り込んだのでありました。

 


走ったせいでベロベロに酔った状態で赤羽着。沖縄軍団と合流。ビールを買い込み走って王子神谷へ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213201j:plain

 

 

 

17時半過ぎですでに20越えの大行列。暇人どもめ…って、俺もか。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213216j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20170712213228j:plain

 

入店し軽く会釈してビールに舌鼓。

 

これもある意味世界一うまいスーパードライ

 

クラフトビアラバーどもはスーパードライを嫌うが、奴らは飲み方を知らない上に粋な生き方をわかっていない。

 

味の濃いツマミにはスーパードライが一番だよ。

 

 

アブラが欲しい…

アブラァァァァァァァァァァァァ!

 


そんなわけで

f:id:standaloneramenjiro:20170712213241j:plain

 

 

こ、これは!?

 

 

 

 

酔っ払っているせいでかなりテンションの上がるボス豚の俺と、

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213306j:plain

 

 

ブタメンを目の当たりにして「…」と黙り込む向かい側二人。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213318j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20170712213331j:plain

 

たまらないズームは書いている俺の食欲も増進していく。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213413j:plain

 

アブラとヤサイを食い始めりゃもうなんだっていいわな!

肉の整理を済ませて下のヤサイにアブラぶっかけ、麺のお目見え。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213428j:plain

 

相変わらずのゴリゴリな富士丸麺はサイコーですね!!

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213441j:plain

 

豚一枚の大きさならどこと比べても優勝クラス。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213509j:plain

 

生玉子は直接丼シュートしてローションがわりにすればゴリゴリ麺ものどごし最高。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213522j:plain

 

セルフ白を作成してさんざん楽しみ

 

f:id:standaloneramenjiro:20170712213536j:plain

 

 

 


ささっと完食向かいのドワーフから神豚1枚パスに歓喜し店主に軽く会釈

 

やつらを

「沖縄で鍛えられた勇者たちです」と紹介して退店!


美味かった。今回のスープ…めっちゃ濃かったね。


やはり酒と富士丸の親和性は最高だ!!

 


翌日までスメルの残る俺だがしっかり水分補給してポチ念願のトンカツに備えた夜だった。