From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 千住大橋駅前店 『大豚+生玉子+辛味 (別皿)』

2017年5月17日(水)

 

僕は意志の弱い男です。


意見なんてありません。
ペラペラです。

 

だから終業直後に「1010行かないなら俺帰るよ」とか連絡が来たらころっと「ちょっと待てよ」とか返事をかえしてしまうんです。基本的にそんなもんです。

 

本当は自転車を漕いで仙川に行く予定でしたが、親友以上彼氏未満の男から連絡が来て仕舞えば断る理由はありませんね。いや、別に他の方も誘ってくれなんて言ってませんよ。言ってませんからね!寂しいから一人で二郎に行くよりつるんで行きたいなんて言ってません!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170706213048j:plain

 

 

 

そんなわけで何も考えずに千住大橋駅に降り立ちました。裸エプロンで。

 

食券を買う俺を怪訝な顔で見つめるメガ…ネはない…怪訝な表情と冷めた目線を感じつつ俺は列に戻った。
女性助手に中に呼ばれたかと思ったら二人組だからって店主に追い返されて「ホモホモしいのがバレたかな…」とか思ってたら2席空いたところでわざわざ2人まとめて並んで着席の指示。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170706213100j:plain



「…当店はカップルに優しいので…」、と。

 

 

こちらは

「ホモホモしくてすみません」

 

「オナベじゃないです」と謝罪。

 

助手さんにも軽く会釈。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170706213117j:plain

 

そしてこれは…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170706213129j:plain

 

麺量たっぷりなやつをAZMS!!

 

定評ある油沼を堪能できますね!!

f:id:standaloneramenjiro:20170706213141j:plain

 

豚をエスケープからの天地返してズルってやればデフォでも油そばの食感を最高に楽しめるやつでたまりませんね。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170706213155j:plain

 

今日の汁と豚は神ってた!!とか言いながら横で食ってたカレシは涙を流して感動してましたね。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170706213208j:plain


辛味兄貴karamibae自慢の辛味も生たまごとともにしっかり堪能しささっと完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店!!

 


最高の時間だった。家の裏のレコ屋にあった買わなきゃいけないアレをすっかり忘れるくらいいい時間だった。


脱いだエプロンを駅のゴミ箱にぶち込み、スーツに着替えて退散。

 

彼氏はふんどし一丁で中央線沿いを爆走して帰っていきました。