From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎千住大橋駅前店 『豚入り塩油そば(限定)+生たまご+辛味 (別皿)』

2017年5月6日(土)

 

オメー最近全然二郎食ってねーじゃねえか!

 

そんなことだから誰が見てもわかりやすく太ったり女にフラれたり血圧が上がったりしてんじゃねえかと方々から罵倒され、器用に枕カバーのみを噛んで枕を濡らして(ヨダレで)いたりするGWもあと明日1日で終わっちゃうねって思ってた。

 

あれ…GWなんかしたっけ俺?

 

「もしかしてお前…何か成し遂げたつもりでいるんじゃねえだろうな」

 

悪夢を見たと言っても過言ではない。
そんな僕でも朝はすっきり起きられるのさ。血圧が上がって来ているからね。マジでちょっと一日寝て休まなきゃダメだなと感じている。


でも起き抜けにプリンスの訃報並みに衝撃的な通知が来ちゃあ、そりゃあ俺の心臓は止まるかと思ったね。1010、塩油そば。当然行くしか…bでもtでも塩油そばを食ったことのない俺でも行くしかないっしょ!と、重い身体側転させながら移動!


10時過ぎに列接続。いろんな出会いがありつつ開店後20分ほどで着席。

f:id:standaloneramenjiro:20170705214102j:plain

厨房からの視線を感じつつこちらも視線を送りながらニンニクコール。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214115j:plain


こ、これは!?1010特有のデロンギ麺がドームのように盛られた丼!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214129j:plain

 

麺上全卵でと言い忘れた俺はとっさに生たまごを麺上に落として記念撮影!!よーくかき混ぜて召し上がりくださいということだったので初っぱなから天地返して混ぜまくると、輪切りの鷹の爪やらなんかうまそうな塩ダレ、いつも通りのバラ豚がコンニチワー。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214143j:plain

 

否が応でも期待が高まった麺を俺は一気に、啜った。
うめえ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214157j:plain


ペペロンチーノの如き味わい。豚のエキスと液アブラ、黒胡椒と鷹の爪の共演。それに加えて熱で固まり始めた生たまごがカルボナーラのソースのごとく絡む。なんと美味なことだろうか。。。これは大正解なやつだ!!後半にニンニクサイドもグッチョグチョに混ぜて食えばもう死んでもいいと思うくらいの至福感。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214212j:plain

辛味も最高に…効きました。

 


思い出したかのように食べる豚がまたいちいち美味かった。。。若干しょっぱめな豚がいい感じに効いた。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214225j:plain


なんか視線を感じたので顔を上げてスープ割りやらないんすか?と聞くと「…本部からスープが送られてこなかったので出来ませんでした」という奇怪な返事が返って来たので「「明日もお待ちしてます」の店でしたっけここ…」と心の中で返しておきました。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170705214238j:plain


あっという間にKKブチカマしフィニッシュムーブ軽く会釈して退店。
外にいた常連さんに「スープ割りできるみたいですよ」と嘘をついて退散。
常連さんごめんなさい。


お会いできた皆さんありがとうございました。