From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

琉球激辛ラーメン坂元激 『琉球激辛ラーメン特製海鮮 生玉子×2 ミニ麻婆丼 』

2017年4月29日(土)

 

世間一般の皆様においては、沖縄のラーメン事情など全く興味がないとは思います。

 

沖縄といえば

海!

暑さ!

ちゅら海水族館!

沖縄料理に泡盛

松山・辻に

今は亡き性地「真栄原社交街」!!

 


しかしながら10年も沖縄に住んでいたりすると、沖縄は「住処」でしかなくなり、「首里城とか1回も行ったことがない」が決まり文句になったりするわけで。

 

食べるものも一般的な食堂やファミレス、おしゃれなカフェなんかが気になってくる。そんなわけで鼻くそほじりながらラーメン食いに行きてーなんて呟く余裕すら生まれてくるわけで。


ラーメン屋もこの10年でめちゃくちゃ増えた。びっくりするくらい増えた。

 

最初は異様に豚骨ラーメンが多かったが、現在では様々なジャンルの店が存在している。そして、、、悲しいことにほとんどの店が「つるんで」いたりする。

なんか我々の目からすれば「あんまり競争できてねえんじゃねえか」という意識すら持たされてしまう。


そう、なんだか嫌な感じすら持っていた昨今の沖縄ラーメン事情。そんな昨年のある日。沖縄ラーメン情報サイト『てだこラーメンデータベース』上に、『辛いの苦手』という投稿者により「公設市場の端に激辛ラーメン屋のような看板ができているので、誰か確かめてきてほしい」と書き込まれた。


俺はなんかピンときた。これはアレでは…


そうしているうちにエリートラヲタの皆様(ラヲタではない)が次々に確認訪問。

 

調べているうちにどうやら「すばじらぁと関係がある」ということがわかったのがこの、先日も投稿した琉球辛ラーメン坂元激。


なるほどアレか。アレなんだな!?

 

 

電気走るやつなんだな!?!?

 


そう思い今回俺が沖縄に足を運んだ本当の理由は、この店の全貌を把握するため。


というわけで今回は食券機一番上位に位置している「特製海鮮」をオーダー。

 

それに加えて

坂元激ツイッターアカウントより

 

「インスタグラムで褒めちぎっていただくとミニ麻婆丼をサービス。けなした方は次回から自動的に「地獄」を提供します」

 

みたいな告知があったのでそちらもオーダー。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702214624j:plain

 

インスタグラムやっててよかった!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702214657j:plain

 


こ、これは!?!?

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702214717j:plain

 

赤い海に浮かぶ、炒められた野菜・海老・貝柱にアサリ等…極めて美味そうではないか!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215230j:plain

 

天地を返して麺をズルっとな。美味い!!辛さの中に海鮮の旨味がBingBingきた!!硬めの中細麺がどっかで見たような赤いスープをしっかりと掴んで離さない!!これはいいな。お世辞抜きに美味すぎる!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215316j:plain


そして生玉子シュートにより

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215404j:plain

 

まろやかさと甘みを感じることも可能となった!馬鹿みたいにテンションの上がるオプションだなほんと…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215535j:plain

 

背脂を別皿注文しスープにイン!

さらにまろやかさとハードコアなボディを手に入れたスープは完璧。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215557j:plain

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215609j:plain

 

 

ついでに麻婆丼にもアブラをぶっかけ脂肪死亡遊戯したことは言うまでもないな。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170702215651j:plain


ゆっくりじっくり堪能完飲控えて完食!

 

偶然お会い出来たすばじらぁ店長に軽く会釈して退店!


いろいろエロエロお世話になりました。

必ずや、また伺います。
沖縄ラーメン業界をかき乱し続けてください!