From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 千住大橋駅前店『大豚+生玉子+辛味(別皿)』

2017年3月29日(水)

 

早く寝た翌日にはそりゃ早く起きちゃいますよ。


久々に家でご飯も作り、安心できる夕刻を過ごしました。

代表戦?観ましたよ。勝ててよかったけど全然安心できねえ…6月までに長谷部が戻ってこれるのかが超気がかり。オージー戦とサウジ戦が残ってるとかもう心臓止まりそうな試合日程。まあ、いいか。サッカーの話題は。


朝から部屋の掃除も難なくこなし、昨日洗濯し損ねた衣類に涙のしみたハンケチを潜り込ませては「綺麗になれよ」と娘を遠くの家に嫁にやる親の気持ちで声をかけた。洗濯機に。


書類の整理と処理、部屋の掃除をし、歯ブラシをくわえながらトイレにこもる。何かの必要性と旅に出ることの重要さをあらためて、そこで実感するのだ。


そんな朝。わたしは「ラー油あります」というツイートの通知を心待ちにしていたのです。

 


得意の吉祥寺→南千住ルートを利用して開店15分前には店の前に到着。吉祥寺からだと北千住より安いんですよね。なぜか。ファスロ逃すも入店直前に目が合ってニヤリ。楽しいことが起こる予感がしていたが…特に言葉を交わすこともなくコールも普通に済ませて待っていた。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417154910j:plain

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417154927j:plain

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417154944j:plain

 

こ!こ、れは…


…まさかつけ丼まで持っているとは思わなかった。。。マジかよと一言漏れてしまう。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417154959j:plain

 

そしてこれもだ!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155016j:plain

いつも通り青丼にモリモリと積まれた麺を見て気合が入る。てか気合入れねえと食えねえ。豚を避けつつ天地返して麺を喰らえばもう口の中は1010モード。上顎をやけどしようが唇の皮がむけようが御構いなしに食わざるを得ない。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155032j:plain

 

しょっぱデロ麺すすってみれば、ここは確実にラーメン二郎千住大橋駅前店。bでもtでもねえ…でも嬉しかったっすAZMS!!
嗚呼しかしデロ麺うめえし今日の汁の塩っぱさが最高にいい塩梅。ある意味悪魔級。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155048j:plain

 

クラクラしつつも辛味に直接麺を落として食ってみればなんだかもう完全にアレな気分。昨日の今日でこれは最高だ!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155105j:plain

 

そしてこれをこうして

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155138j:plain

 

こうだ!!

海苔巻き豚、たまらないな…

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155155j:plain

 

つけ丼に落とされた生玉子にも

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155212j:plain

辛味をつけた麺でskyk
すればなんかもう完全につけ麺食ってる気分さ!bでもtでもつけ汁に麺をつけたことはないけど。

 

f:id:standaloneramenjiro:20170417155227j:plain

 

ゆっくりじっくり堪能し10分ジャスト完食フィニッシュムーブニヤニヤとともに

 

「店間違えたんじゃないですか」

 

 

いただきつつ14番中村俊輔に軽く会釈して退店!

 

 

 

やはり1010も胃腸にエキゾダス。
辛味効果もきっとバッチリ。
三両くらい得した早起きだった。