From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 荻窪店『小豚+生玉子』

2016年12月17日(土)

 

いつのまにかインスタにコンテンツ保存なんていう機能がついていますね。


インスタグラムにおいて「いいね」は記録用機能としては最悪だったのに対し、これは便利。

誰かがどこでどんな美味しそうなものを食っていたのかを保存によって把握できれば、美味しいものコジキの行動範囲もしっかり広がるわけで。ええ。

ネットストーカー族こと腐れインスタグラマーの我々にとって最高の機能追加となったわけです。

 

 

 

エッチい画像もたくさん保存しちゃおうかな!!

 

はっはっはっはっは

 

 

 


そんなわけでもともとジョンとogkbる予定だったが、インスタのキャプに「これからogkb」と書いたら、秘境の奥から出てきたアイツの目に止まって結果ホモホモしい3人ランデブー。

 

 

中学生3人組と同ロットとなり、なんか我々おじさんたちはヒヤヒヤしながら彼らを見守ってしまったのでありました。サッカー少年たちよ。二郎なんかよりも赤身の肉を食って走り込みせよ。


しかしながら心配は自分の方にしとけと。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135517j:plain

 

いつ撮ったんだろうかこの写真。謎だ。

 

あと、新しい助手さんが増えていました。詳しい方に聞いたところによる(というか埼玉方面に詳しい方)によると、どうやら某宮の助手さんとのこと。

ogkbはたくさん助手さんが居て面白い。やっぱそれぞれ個性が出るんですよね。

 

出勤前だったので小豚。ヤサイアブラ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135536j:plain

 

相変わらずおっかねえよ、ほんと。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135556j:plain

 

 

 

「アイガー北壁」って感じだよね。

 

 

 

 

 

 

え?わからない方は登山好きの人に聞いてみよう!

 

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135618j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20161219135639j:plain

 

最近の荻窪っぽさを極めた豚の壁(ウォールオブポークス)に隠されたヤサイと麺の山。

 

麺もそこまでは多くない。ヤサイはやはり二郎標準よりは多めだ。

もうこれ、大なんか気軽に頼めねえよ。怖すぎる。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135700j:plain

 

豚をどかし、ヤサイを少し食い、天地返して一口目の麺がサイッコーに美味かった。

この上ない旨味の塊を捕まえたと言っても過言ではない。

 

カエシとアブラ、グルとグルテンの狂想曲。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135720j:plain

 

冷たい豚もスープに戻し、写真を取った後スープに沈めて温めれば脂も溶けて美味しくなるんだ。

これがラーメン二郎さ。

 

美味いぞバカヤロー!と叫びたくなる気持ちを抑えて食ってたら、ヤサイで汁が薄まっていきました。

 

チクショウ…人生ってうまくいかねえな。。。

f:id:standaloneramenjiro:20161219135737j:plain

 

写真撮ったり「マヨネーズではない」を取りに行ったりしてたらいつのまにかテポドンは食い終わっていた。速すぎだ…いや、俺が衰えたのか。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135802j:plain

 

まぁそれでも玉子をつけたりいろいろしつつ

 

f:id:standaloneramenjiro:20161219135821j:plain

 

まあそれでもなんちゃない量の麺をスルリと平らげ完食フィニッシュムーブ軽く会釈して退店。


食後に15キロ近く痩せたテポドン氏の話を聞きながらジョンを待ち、ホモホモしい我々3人は再会を誓って解散。



年内にあと1,2回。行けるといいな。