From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

味噌麺処 楓『味噌ラーメン+豚ごはん(醤油)』

2016年11月26日(土)

 

またチャリがパンクした。

 

今度は側面だ。

 

何事か、と思ってタイヤチューブを見ても、家の近所のチャリ屋のおっちゃんは「わからん」としか言わないし、正味、小生もその実情が全く分からぬ状況。

 

よくわからないまま3,000円を払い、吉祥寺を後にした。

 

 

出勤前の腹ごしらえとして最高の場所だな、というのがわかった

味噌麺処 楓である。

 

本日はノーマルの味噌ラーメンと、豚ご飯(ピリ辛?と、醤油)の醤油。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121545j:plain

 

うーん、ただの切れっ端だが美味そう。しかし、これで300円はちと高いな。

 

そんなわけでラーメンも到着。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121605j:plain

f:id:standaloneramenjiro:20161127121630j:plain

 

いかにも北海道は札幌のみそラーメン!といった雰囲気ではないが、こういうニューエイジ系味噌も札幌ではたくさんあるだろう。

 

シャキッと炒められたヤサイに味噌餡がかかるのがここの特徴だ。

味噌餡の下は柔らかめのモヤシも垣間見れる。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121655j:plain

 

西山製麺直送の麺はやはりゴリッゴリに縮れとるな。

加水率高めっぽいプリプリな見た目どおり、啜るとゴリッとした食感と味噌のスープをしっかりと掴んで口の中に流し込んでくる。

 

うまい。が、なんか辛味噌のほうがパンチあってよかったな。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121712j:plain

 

一味もがっつりかけて食した。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121727j:plain

 

うーん、満足には満足だったが辛味噌のほうがいいな。

 

次回はあえめんに挑戦。