読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

ラーメン二郎 神田神保町店『大豚+生玉子』

2016年11月24日(木)

 

窓を開けるとそこは雪国だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてドヤ顔ツイートが横行したこの日。

 

 

昼前に起きてもまだ

雪が降ってやがった

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150926j:image

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161129150911j:image

 

このヤシみたいな木に雪が積もる謎の光景が、我が家の裏では見られます。

 

というわけで、JRで信濃町駅へ。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121156j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

わけわかんねえよ!!!!

 

 

 

 

 

 

歯の神経がキンキンした、ならわかるけどよ。

 

 

これ思いついたやつ、ドヤ顔だったろうに。

 

インパクト十分なこの看板を拝んでから、がんこラーメンまで歩いた。

沖縄から遊びにきたラーメン女子に、がんこの洗礼をあびせようと。呼び出した。

 

 

 

臨休だった。

 

 

やっぱ毎朝ブログは見ねばならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッソ寒い中、このおなごにラーメンを食わせないわけにはいかない…

そうだこいつは二郎でかなり慣れてる

 

 

そうなれば行き先は近場のあそこ。

 

 

こんな日でも待ち15以上はさすが。

噂の新人助手さんもお目にかかれたし

 

まあなんだかんだやっぱ俺ここがホームだし

 

1時間近く待ったけどまぁ満足。この時点で。

軽く会釈して入店。

 

コールはアブラのみ

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121212j:plain

 

えっへっへっへっへ

 

着席前に丼のふちに優しくキッスをすると

 

猛烈に舌を絡めてくる痴女のような醤油感が攻め込んできた。

 

 

嗚呼…やばいやつじゃんこらぁ、、、

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121229j:plain

 

豚もなんかすごい感じね。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121245j:plain

 

しっかりとアブラがかかったこの山を崩しにかかった

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121304j:plain

 

うーん、なんとまぁ…本当にうまそう

 

しっとりしたjbc特有の豚は、チャーシュー感の高いもの。

美味いんだよなぁ

 

思い出すだけでよだれが出る。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121321j:plain

 

そして麺量はこのくらい。

いい感じでしたね

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121342j:plain

 

この日は本当に醤油の強いスープ。

がっつり攻撃性を高めたこのスープ…マジで無敵!!

化調感もあり、歯がゴリッとする感覚がまたたまらん。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121358j:plain

 

「みんな玉子に麺つけますよね」と女子は言ったが、この幸せを知らない奴は人生を損しているぞ!!!!!!!!!!

 

f:id:standaloneramenjiro:20161127121413j:plain

 

というわけで、麺半分の女子と同タイムで完食。

 

フィニッシュムーブ店主に軽く会釈し退店!!

 

 

事故とはいえ、jbcに立ち寄ることができたのは嬉しかった。

 

また再来週あたりに。