From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

自家製中華そばとしおか 『ラーメン中盛+チャーシュー小+辛味+ビール』

2016年10月11日(火)

 

ラヲタ(☜ではない)の先輩たちが足繁く通う店は、常にチェックを欠かさない。

 

未だ踏み入れたことのない名店が多々ある。小生はまだ東京のラーメンを食い始めて2年余り。

 

フロンティア精神を忘れてはならない、とわかってはいるのものの

 

二郎でさえ首都圏の店でも未訪問が3店舗、記事として載せたことのないものを含めると5店舗もある。

 

少しずつ経験していかねばならない…とは思いつつも

 

根っからの中毒体質なわけで。

抜けられないもんは仕方ない。ogkbブーム、ちょうど半年だったし。ヒロポンブームもそれくらいかかるだろう。

 

 

まあそうは言っても別な店に行きたくなるもの。

無理やりケツをひっぱたいて向かった店がこちらである。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180531j:plain

 

そう。早稲田通りのゾンビを排出するこの店である。

前店の「べんてん」が閉店してからこのとしおかに変わったというが、変わらず人気を保ち続けているのはこちらの店主のセンスのなすものか。

 

今年いちばんの冷え込みの中、外待ち7人ほどの列に接続。

ブンブンサテライツ川島さんの訃報

そしてラーメン二郎神田神保町店の強盗被害のニュースに涙を流しながら待っていたら

 

とてもじゃないがつけ麺なんか食えるテンションじゃなくなって来た。ラーメンにしよう。

 

1時間近く待って入店。

 

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180548j:plain

 

ラーメンの食券を買い、チリチリのお兄さんに報告したら怒られた。

 

ま、、、まぁいいじゃないすか、、、またすぐに来れるし…

 

そう自分を納得させ、

f:id:standaloneramenjiro:20161011180609j:plain

 

世界一うまいスーパードライとやらをいただく。

確かに美味い。美味いんだが

 

多分美味いのは雰囲気とこのメンマとチャーシューのせいだろう。

メンマとチャーシュー…美味すぎないですかこれ。。。

 

そんなわけでラーメンの提供は割と早い。とはいえ、ワンオペかつ丁寧な作業が特徴的な店主。やはり時間はかかるようである。

 

どん

f:id:standaloneramenjiro:20161011180630j:plain

 

あああああ

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180647j:plain

 

あああああこれは

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180702j:plain

 

つけめんじゃなくても十分なんじゃないっすか…

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180722j:plain

 

もちもちかつなめっこい麺が、スープをいい感じに含んでくる。

煮干しの効いた中華なスープは好みだ。

 

つけ麺の方が美味いのだろうか…再訪して確かめよう。

 

てかチャーシューとメンマほんとにうめえよおおおおお

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180738j:plain

 

今日は仕事も休みなので、ニンニクをぶちこむ。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011180755j:plain

 

うむ。全体的に満足な一杯だった。。。

 

次回訪問を楽しみにしている。もちろん世界一うまいスーパードライふくめてだ。