From武蔵野ToThe二郎 〜孤高のラーメン二郎道〜

悪魔に魂を売りつつある腐れジロブロガー

らーめんいごっそう 『豚入りらーめん大盛り』

2016年10月5日(水)

 

というわけで平日の昼間はラーメンを食いまくる生活が始まったわけだが

 

主な移動手段は自転車になるわけで。

そうすっと、近場なのに意外と行けてなかった店に回ることが可能となるわけだ。

 

近場…仙川…新代田…ひばりヶ丘…小金井…そして荻窪

 

直系二郎の宝庫じゃないの、小生のまわり。

 

でも違うんだ。昨日三田に行ってふと思いついたのは

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174913j:plain

 

ここだったのです。

 

三田本店の名物助手だったという店主によるラーメン屋。

歩くと1時間近くかかるのに、自転車だと15分かからない。

自転車って偉大だわ…ほんとに楽に来れた。

 

12時ちょい過ぎでカウンター空き6席ほど。小生が着席した途端にほぼ全部の席が埋まり、地域にしっかり根付いているんだなぁと実感。

 

ネットの情報を見て豚入りらーめん大盛りをチョイス。

少なそうだからな。

 

コールはヤサイアブラカラメ

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174714j:plain

 

ああ

f:id:standaloneramenjiro:20161011174731j:plain

 

これは二郎だわ。

 

あ、びっくりするくらい二郎だった。

よく出来てますね…

 

シャキッとしたヤサイを少し食い、豚を発掘していく。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174753j:plain

 

総じてぼそっとした豚が4つ。豚っていうよりチャーシュー感の強い食感と味わい。

これはこれでよし。だが150円アップは痛いな。

 

横で豚めしなるものを食べてた方がいたが、アレがめちゃくちゃ美味そうだった。ご飯に合う豚だわこれ。次は大盛り無しの豚めしで決定。

 

あとこの店のアブラコールはほぼ液体なので今後はなし。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174810j:plain

 

しっかり噂通り麺は二郎らしさの足りないもの。

自家製麺だと思うのだが、ちょっとツルツル感が強いのと細めなのが残念なところ。

 

もうちょい縮れているとしっかりスープを逃さず食えるんじゃないか…と思ったり。

 

f:id:standaloneramenjiro:20161011174827j:plain

 

というわけでサクッと完食。

 

うーん、若干消化不良。

豚めしが気になって集中できなかったし、知り合いにも「豚めし」食わないなんて…とか言われちゃってちょっと後悔した次第である。